patati patata

花と暮らし 日々のつれづれ




ナミビアの蛍石 :: 2014/01/17(Fri)



ライン51                                ライン52
Fluorite
Okarusu,Karibib
Namibia


140114h.jpg


鉱物に夢中にならなければ
こんなに魅力的な国に気が付かなかったでしょう。

ナミビアは不思議な国。
私の既成概念が覆されるところです。

アメジストやダイオプテーズ、
今回の蛍石も
なにこれきれい、と言える
とても個性的な石を産出します。

ネットを見ているうちに
だんだんと、私もこんなのが欲しい!とイメージが固まってきます。
ナミビアの蛍石が一時期すごく欲しくて
ネットで探しましたが
画像では色が濃いものが多くて理想と違ったので
妥協はせず、見てからにしよう・・・
とじっと我慢の子。

ホリさんで、こういうのが欲しい!!
と思っていた理想の石が入手できて満足


140114i.jpg


そうか・・・写真に撮るの、難しいんですね。
もっと母岩が覗けるくらいの
もやっとした中にも透明なんですが・・・。


140114j.jpg


「この産地の結晶は立方体の他に正八面体が混じっている結晶があり、
内部の色の分かれ方を観察すると面白いです。」
↑ホリミネラロジーさんより引用

確かに、形ではなく色の分かれ方で成長の様子がわかります。
そのため
緑色の立方体の角を縁取ったように紫色がのるんですね。
ライン53                                ライン54



↓ランキングに参加しています↓
 ↓魅力的な石がたくさん♪↓
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ




テーマ:鉱物(ミネラル) - ジャンル:趣味・実用

  1. 鉱物
  2. | comment:0
<<限定記事 | top | Shangbaoの蛍石>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する