patati patata

花と暮らし 日々のつれづれ




佐渡大好き! :: 2013/10/11(Fri)



ライン79


佐渡に行ってきました。

131007_1335~01


楽しかった。
やっぱりいいなあ。

写真は白雲台より。

余韻に浸っているところです。


◆◆◆

夏休み中遊んだ楽しい思い出しかない
懐かしい島。
常々行きたかった祖父母の家(母の実家)へ。
綺麗な海と綺麗な加茂湖と
古い窓硝子と昔の思い出探しのためです。
お墓参りに行って、親戚(父の実家)にご挨拶もしてこよう。

祖父母の家はしばらく空き家となっていましたが
去年亡くなった叔父が生前に傷んだところなどを修繕していて
今は叔母とその地元友人さんが管理をしており
お店として貸間をしている方々で風通しをしてくださっているので
泊まれる状態で、懐かしく嬉しくて。

でも、こんなに狭かったっけ??と独り言。
子供の頃の記憶より、空間が小さく感じました。
私が大きくなったのですね。
それに、記憶の中での家でしたから
回想しているうちに頭の中でどんどん家が広くなってしまったのかしら。

電気・ガスはありますがTVはありません。
ラジオをお供に静かな夜を過ごしていました。
朝8時になって、おもての店舗部分でシャッターが開いた時の
ふわーっと涼しい風となって空気が動く感覚
店舗側に光が差し込む感覚
お店の方でオバチャン達がにぎやかに、方言が行きかう声が聞こえてきて・・・
この、五感が研ぎ澄まされる時間がなんとも好きでした。

女が元気な所は安心するし、
こっちも元気が出る!

もう時間の止まった家だけど
やはり家って
人の営みによって生きているものなんだなあ、としんみりもしたり。
守ってくれている方々に感謝です。

叔母の許可を得て、古いものを頂いてきました。
写真を何枚かとレトロ可愛い着物と味のある古い紙。

それにしても、桐タンスってすごいですね!
何十年も前のものなのに、中身がちっとも傷んでいませんでした。
塩ビの昭和なファンシーケース(古っ!!)の方は
カビやらシミやら臭いやらで朽ちている感じでしたが、
桐タンスの方は
シミもカビも虫もホコリもなく、とてもきれいな状態に
開けてみてほんとに驚きました。

頂いた写真は、祖父の若かりし教師時代の写真や
祖母の戦前のお嬢様な写真、叔父のパリ在住時代の写真(やっぱりカッコイイ!)
ウチの母の学生時代の楽しそうな旅行写真(身内に変ですけど、天真爛漫、可愛いです)
昔のお店や街の様子・・・などなど。

私ももう大人で、歳を経て老いていくにしたがって
苦悩や不安や病気が増えていくんだな・・・というのがわかった今だからこそ
屈託のなさそうな普段着の写真を選びました。
知っている人の若い時の写真は、その人の歴史を感じます。
この笑顔が基礎にあるからこそ、心豊かに育った時代があるからこそ
人生の苦悩や不安を受け入れて、大丈夫、生きていけるのかな、と。

レトロ可愛い着物は、紅型小紋(?)のもの。
茄子紺地に燕、梅、鞠や鈴の絵柄です。

着物は詳しくないのでわかりませんが
絵柄的に祖母の娘達(母か叔母)のものではないかと・・・。
興味の無い私でも、これは着てみたいと思いました。
これを着て2月の観梅にでも行きたいな。

古い紙は、大柄な芥子の花の、昭和レトロなどこかの包装紙と
昔お店で使っていた名入りの包装紙(残っていたのに感激!)

硝子ものも探したんですが
さすがに見つかりませんでした。
(上記の救出したものはすべて桐タンス内に保存されていたものデス)
プレス硝子のお皿とか、きっと探せばあるんでしょうけど
そう思われる所はカオスで・・・^^;
よく見る、水玉模様のご飯茶碗はたくさんあったのですけどね。
(かつては、従業員さんや生徒さんなど、人の出入りの多い家だったので)


◆◆◆


上の写真では、左が越佐海峡で真ん中が加茂湖、右が国仲平野。
加茂湖は穏やかな汽水湖で、昔と変わらず透明度が高いです。
海側の橋や岸壁のヘリに海草が生えているところには
草をついばむ魚が上から見えます。
夕暮れなど太陽の光が和らいでくると
海と湖とがつながっている浅瀬のところでは
中心に向かって底がだんだん深く蒼くなっていく様も見えます。
そこを魚が泳いでいったり。
岸辺や橋の上から
クサフグ、ギンポ、ハゼ、ワタリガニ?、シマダイ、サヨリ、海月や
沢山の小魚たちが見えました。
10月には異例の暑さだったので、海に飛び込んで遊びたいなあ、
泳ぎたいなあ、泳げるんじゃないか??と思いつつ。

朱鷺が2羽、飛んでいるのも見かけました。
青い大空にハッとするほどの桃色の大きな鳥。
前にサギと見間違えたことがあるのでわかりますが
全然サギとは姿も色も違いました。
草刈していた地元の人と確認しあっちゃいました^^





ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ






  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:0
<<アンティークフェアin新宿 | top | インドの虹水晶>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する