patati patata

花と暮らし 日々のつれづれ




標本箱Part2 再び :: 2013/10/01(Tue)



ライン51                                ライン52
2つ目の「Kemt式標本箱」()の仕切りが余ったので
以前のように()今回も
100均のセリアから木箱を買ってきて、
仕切りを組んで
もう一つ標本箱が出来ました。

今回は、これらの木箱に
石を紫外線と埃から守るための蓋も作ろうと。
思い出なのと美味しいのと可愛いのとで
捨てられずに取って置いた
「運平堂」のお菓子箱がサイズぴったり♪
蓋はそのまま使って、一つ。
もう一つは、箱の底になる部分をひっくり返して
箱の側面を良い寸法で思い切って切り取ってみたら
あら素敵^^ちゃんと蓋になった。

131001a.jpg

趣のちょっと違う
2種類の箱が出来て気に入ってます。

131001b.jpg

好きなものと好きなものを合わせて
もっと好きなものができるのは
ホントに幸せです。

左の箱は
やっと見つけた、2段の古い小抽斗の上に
ちょこんと置いています


ちなみに
運平堂の「大みか饅頭」、おいしいですよ

ライン53                                ライン54



↓ランキングに参加しています↓
 ↓魅力的な石がたくさん♪↓
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ



テーマ:鉱物(ミネラル) - ジャンル:趣味・実用

  1. 鉱物
  2. | comment:0
<<青いリボン | top | 古い標本`MINERAL SPECIMENS'>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する