patati patata

花と暮らし 日々のつれづれ




貝オパール~賢治の旅2 :: 2012/10/30(Tue)



ライン51                               ライン52
いちめんのうめばちそうの花びらは
かすかな虹を含む乳色の蛋白石


121011l.jpg



「ね、ごらん、こっちのうめばちそうなどはまるで虹のようだよ。
むくむく虹が湧いてるようだよ。
ああそうだ、ダイヤモンドの露が一つぶはいってるんだ。」


『十力の金剛石』







一関市「石と賢治のミュージアム」では
賢治の作品に登場する鉱石が展示してありました。

ウメバチソウにちなんだ、大きな白いオパールがあって
素敵で印象的で忘れられず・・・
その後横浜のフェアで購入したオーストラリアの貝オパール。

貝の化石がオパールに置き換わったものです。

貝オパールとしては
『貝の火』と言う作品もありますね。





旅情を誘う風景

砕石工場3

賢治が晩年、技師として働いた東北砕石工場。
技師というより…ほとんどセールスマンでしたが
情熱を持って働いていたようです。
でも体を壊しちゃいました。

砕石工場1

ずっと訪れたかった所。

砕石工場


砕石工場2
ライン53                               ライン54




↓ランキングに参加しています↓
 ↓魅力的な石がたくさん♪↓
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村





テーマ:鉱物(ミネラル) - ジャンル:趣味・実用

  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:2
<<はじめて?綺麗に咲いた。 | top | クルミの化石~賢治の旅1>>


comment

わたしも行ったことがありますですよ。。。
ミュージアムの中には入りませんでしたですが
風景が好きで
ちょうど写真のそれを満喫。。。
砕石工場が稼動していたころは
こんなに落ち着いた雰囲気はなかったと思いますですが宮沢賢治とおなじ地に立ったという
ちょっとした満足感がありますですね(^^)

猊鼻渓舟下りは行ってみましたですか?
  1. 2012/11/04(Sun) 11:54:15 |
  2. URL |
  3. 玉虫色 #-
  4. [ 編集 ]

玉虫色さん

おお!ご存知ですか^^
賢治関連としてはマイナーな場所みたいなので
嬉しいです。
風景、良いですよね~! 猊鼻渓は残念ながら時間切れだったので
また行きたいなと思っています♪


  1. 2012/11/05(Mon) 05:42:39 |
  2. URL |
  3. くつ箱 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する