patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




日常を忘れる場所 :: 2011/12/23(Fri)

念願だった明治村に秋に行ってきました。
とてもさわやかな晴天で
気がつけば開園から閉園まで
みっちりと堪能しました。

古い洋館や日本の古きよき時代の家、
古い教会、帝国ホテル。。。
さらに実際に家具に触れることが出来るところがとても良いです。
その場に座って空気を感じ取る事ができます。
こういうところにありがちな
「触らないでください」という札があまり無く・・・
テーブルセッティングされたゴージャスな食卓にも
素敵な椅子に座って特別な気分に浸ることも出来ました。


森鴎外・夏目漱石住宅

明治村a

この家の趣にぴったりな古い飴屋瓶
わあ~かわいい~!ほしい~。
でもきっとこの家にあるから素敵なんでしょう。。。思い出は写真に。
(ちなみに飴屋瓶といえばこの方

明治村b

夏から「古い理科的なもの」ブームでもあったので
古い病院や診療所も興味深かったです。
魅力的な備品の数々。。。

北里研究所本館・医学館

明治村c

一日では回りきりませんでした。
また行きたいなぁ。
閉門の音楽が流れる中
駐車場のある入ってきた門へと急ぐ途中
「一気に時代を駆け抜けているみたいだね」と主人。
本当にそう。
(状況は違うけど
カンパネルラもそんな台詞があったなあ。)



img8705110fzik5zj_20110130232750.gif



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村




  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:0



<<今年2011 | top | プリムラ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する