patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




フィンランド・サーリセルカ(2010.3.25~30)その10 :: 2010/04/08(Thu)

3日目の最後の夜。
ちょうどサマータイムの始まりで
時計を1時間早めました。
これも日本には無い習慣ですね。
この事前情報は無かったので、
到着した時に現地係員さんに聞いた時はビックリしました。

4日目、朝。
雪。
CIMG3171.jpg

11時半には空港行きのバスが来るので
荷物の整理をしたり、ゆっくりと。

外は雪。服についた雪を見ていると。。。雪の結晶そのものが降ってきています!
服だからすぐ溶けちゃうけど、確かに雪の結晶です。
きゃーすごい。初めて見たー!
窓辺に振ってきたのを取りました。

CIMG3173.jpg

CIMG3175.jpg

CIMG3176.jpg

この小さな雪の結晶が一つ一つ積もって
さらさらパウダースノーとなっているのね、すごい!

バスの時間、ロビーに集合。

CIMG3177.jpg

外は相変わらず。

バスに乗るため外に出ると、
列に並んでる前の人のフードやパーカー、髪に
様々な形の雪の結晶がついて、むふふ。

わおー。雪でーす。

CIMG3180.jpg

空港に向かうバスの車窓から。
さすがに歩いている人はまばら。

はー。問題もなく、やりたかったことはすべて出来たし
目的のオーロラも運よく見えたし、
よかったな~。しみじみ。
情報収集してきてよかった♪









だがしかし!
この後、お気楽モードを打ち砕く
トラブルが~!!


・・・もうしばらくは、お一人様で添乗員なし、っていう状況はイイです・・・



  1. くつ箱旅に出る