patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




フィンランド・サーリセルカ(2010.3.25~30)その4 :: 2010/04/04(Sun)


オーロラハンティングツアーの集合時間に
ロビーで待っていると
白人の女性がなにやら話しかけてきました。

「知らない人にはついていかない」と思いつつ
でも、なにやら一生懸命叫んで、手招きするので
ついて行っちゃいました。しきりに空を指差しています。
その方向を見てみると、縦に走る蛍光緑のもの。
オーロラが出ていました。
あら~、すごい。
ホテルの周辺は明るくて見えない話を聞いていたので
まさかこんな所で見えるとは思いませんでした。
おばちゃんにお礼をいって、元の集合場所に戻り、
マイクロバスに乗り込みました。

ホテルをでて、しばらく走ります。
車の窓からもオーロラがよく見えました。
運ちゃんがよく見えるところで降ろしてくれます。

夜空に蛍光緑のモヤモヤが、縦になったり広がったり
消えたり現れたり。
モヤモヤの塊が横に流れながら
うす~いカーテン状にはっきりと変わってゆらゆら~と。
カメラの技術と準備がなく、写真は無いのですが
三脚で粘り強く撮影している方もいました。
-5℃
外でじーっとオーロラを見るには寒くて、
バスに戻って、窓越しに見ました。

場所を移しながら、オーロラを追いかけていましたが
後半は雲が出てきました。

サーリセルカ1日目
見れてホントにラッキー。
とても神秘的でした。

ホテルに帰り
日本から持ち込んだカップラーメンを食べて
後はゆっくり休みました。





  1. くつ箱旅に出る