FC2ブログ

patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




個展『UNDER the BED』展 :: 2018/06/14(Thu)





ライン47




180529c.jpg



Calalkaさんの個展『UNDER the BED』展
の初日に行ってきました。


180529a.jpg


テーマは、失踪した植物学者シモーナ(この展示での唯一の人間)
が集めた植物たち。
ブライスそれぞれに、その植物の特徴が見られます。
知っている草花については、表現がすぐに分かりました。

クリスマスローズをイメージしたお人形にはお顔近くに
特徴的な葉(小苞しょうほう…花の近くに必ずある葉です…)を模した襟。
つまりお顔を花として、襟に小苞をデザインしたのだなあ、と解釈しました。
他にも、スミレの持つ毒性や、宿主に寄生するヤドリギ、
ほわほわとした柔らかさを持つかわいい薔薇、なども表現されているなあ~と。
月下美人は実物を見たことないので語れませんが皆可愛かったです!

180529e.jpg


180529f.jpg


こちらの作家さんが布花を習っていらっしゃるutopianoさんも
対象をよく観察し、仕組みを理解することをおっしゃっていたなあ、と思いつつ
眺めていたサイドディスプレイの絵


180529b.jpg


。。。これはシモーナが残した資料の一つ、という位置づけなのですが
作家さんが植物を観察し
一からデッサンしてイメージを膨らませた旨、お話を伺いました。

ラベルには名前・採取場所・採取年月日
それだけで物語に思いを馳せることごできます。

180529x.jpg


擬人化で採取物で採取ラベルあって…
ジュニームーンのブライスの展示としては
ちょっと変わった趣向だと思います。
意味を知るともっと興味深い…奥の深い内容だったな、と。
擬人化大好き、植物大好き、ラベル大好きな
ワタシ的には大変ツボでした♪


またピンクかアプリコットの薔薇、ORかTを育てたいな~と思ったぐらい
植物に対する眼差しを感じられた作品展でした。




180529v.jpg


メインディスプレイのベットの下…ドキッとしますね。
なにがあったんでしょうね。






ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ







  1. ブライス
  2. | comment:0



<<自分メモ | top | 石と賢治のミュージアム&小岩井農場>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する