FC2ブログ

patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




石と賢治のミュージアム&小岩井農場 :: 2018/05/28(Mon)


ライン79


岩手県の旅~(=゚ω゚)ノ
「石と賢治のミュージアム」と「小岩井農場」へ。

「石と~」は数年前に行ってとても面白かったので
また行きたいな、と思っていたところに「宝石の国」展をやるとか!
※宝石の国クラスタではなく、賢治ファン→鉱物クラスタです、念の為※
あんなに完璧な原石フォスフォフィライトを見る機会は
もうないと言ってもいい…コレは行くしか!

岩手1

岩手2


以前は入れた坑道と旧砕石工場は入れなかった(耐震工事中)けど
広いとは言えない館内でも
人も居なくて丹念に見て回ったのでなんだかんだ2時間は居たかな。



フォスフォフィライト。透明で双晶。

岩手4

岩手10

賢治だったら文章でこの鉱物をどう表現するだろう。


岩手7

岩手8


「貝の火」。またこの素晴らしい貝オパールに会えた。
素晴らしいので画像おおきめ(笑)



ガスと静電気の実験。
硝子球の中のガスの種類で、手を触れると様々な現象が起こります。

岩手11

なにか魔法が使えそう…指輪物語の冥王サウロンみたいなw



岩手9

岩手3


個人的には展示されていた第一巻読めてよかった。
原作の雰囲気わかりました。
キャラの区別つかないマンなので白黒でわからん…(←正直)。
おとなしくTV放送第2期を待つ!



「石と賢治のミュージアム」は
賢治が晩年、石灰岩を利用した土地改良のために
文字通り東奔西走した旧東北砕石工場。
書簡も豊富で、悩みや苦しみ、手帳に記した「雨ニモマケズ」に託した想いなど
賢治直筆にて知ることが出来ます。


この日は一日遊びにあてたので、
バイクを走らせて(私は後ろに乗ってるだけですが)小岩井農場へも。
ひろーーい景色に行きたーい。岩手山と草原~~!

岩手18
(ココはもちろん一部分です♪)


なんの知識もなく訪ねたので、
資料館で岩崎家の由来だとあってびっくり。


岩手12

岩手15


古い建物が現役活躍中!


岩手14
(この古いサイロは使われていません)

大正はまあ分かるけど、なかには明治の建物も!しかも木造で!!
風雪に耐え・・・凄いです。

100年以上前に開墾された土地。
農場から観光用メインエントランスに向かう
森の中の散策路からの眺め。

岩手16


緑っていいね~空っていいね~。

岩手17


ゆっくりのんびり楽しい時間を過ごしました。








ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ




  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:2



<<個展『UNDER the BED』展 | top | 石フリマ雑感&戦利品>>


comment

岩手満喫できたですか?
たしか、以前にも「石と賢治のミュージアム」に行っていたかと記憶していますですが。癒される場所ですよね(^^)
そのあたりまで来たときは道の駅かわさきもオススメですよ。
地元の食を感じられるです♪
  1. 2018/06/03(Sun) 22:02:20 |
  2. URL |
  3. *玉虫色* #-
  4. [ 編集 ]

*玉虫色* さん

こんにちは!岩手満喫しましたよ~^^
そうなんです、ミュージアムには前にも一度いっていて、もう一度行きたかったので。
岩手山と小岩井農場も見たかったし
癒やされてきました~。
今回、道の駅は行かなかったので(ほとんど高速使ってたので)ふむふむ、要チェック♪
また行きたいです。
それにしても岩手はでっかいですね!

  1. 2018/06/06(Wed) 11:10:26 |
  2. URL |
  3. くつ箱 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する