patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




2017レーヌドヴィオレット :: 2017/06/01(Thu)



ライン79



去年の秋から枝が一本、また一本と枯れた薔薇。

新しく入れた薔薇は、
ウチにくると枝が少なくなってそのうち一本松状態になるので…
ブルータスよお前もか、的な心情で諦め半分で見てました。

冬はこの薔薇、枝が寒さで生理的に変色するので
枯れたのか?枯れるのか??でも大丈夫なのか?、と。

意外に冬に心配してても普通に春にはなんちゃない感じになる事も
経験上あるので、いやまてしかし…とハラハラ。
(エブリンもそうだったなあ)

結果的には、枝先が枯れ込んだりしたけども
元は大丈夫で、枝数は減らすことなく
株元の細々とした新梢を大事にしました。

蕾を付けても途中で落とすのはいつものこと。
あまり写真には撮ってませんが
朝、花が咲いても、夏日であっという間に午後にはだらしな~く開き切ったり。


それでも良い香りを振りまいてくれました。

170507zz.jpg


株元にカスカスとした瘤があって
うん、これ癌腫になっているよね…的な感じです。


花もいいけど、
何より枝と葉っぱを大事にしたい薔薇です。
だってもうあんまり出回ってないんだもん、OR(泣)






ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



  1. OR レーヌ・ド・ヴィオレット
  2. | comment:0
<<2017ミセス・オークリー・フィッシャー | top | 2017マジェンタクオーツ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する