patati patata

花と暮らし 日々のつれづれ




石フリマ No.13~No.15ラスト :: 2017/05/14(Sun)










2017年5月14日(日)
「鉱ノ森 (こうのもり)」として浅草石フリマに出展
出展品 15個中 No.13~No.15ラスト

先の、硝子蓋の紙箱ver.もそうだけど
もうねココらへんから自分のやりたかったこと特集(趣味押し付けw)!



◆鉱物色々mini◆

170506d.jpg


水晶、黄鉄鉱、カバンサイト、
レインボーガーネット、ガーネット、オパールの詰め合わせ。

ガラス光沢、真珠光沢、イリデッセンス、金属光沢、
正十二面体、柱状結晶の集合体、菱形十二面体…
小学生の夏休み自由研究的標本セット。

小さいけれど特徴がよく出た標本たちが
並んでいる様は好きです。

170506e.jpg


できれば、子供鉱物入門用として使っていただきたいなあ、なんて。
お家のお子さんへ洗脳…もとい学習としていかがですか。
もちろん大人が見てても、
なんて鉱物って多様で美しく面白いんだろう、ってワクワクしますよね。



◆Colorful-World-Fluorite◆

170506b.jpg


八面体5産地(イリノイ2、ニューメキシコ1、中国1(ポリッシュ)、
スイス1(自然結晶)、ドイツ1)のセットです。
なるべく大きさの揃ったものを。
ドイツ…ドイツ八面体は本当に巡り会えなくて
初期コレのこの一つを大切にしていましたが、
その後めでたく複数個になったので、これはお探しだった方にお譲りします。
ぼんやりとした瓶覗色(かめのぞきいろ)がとってもステキな石。

中国・・・敢えてのポリッシュ。
最初中国の八面体といえばこういうポリッシュでした。
磨いて成形?なんか意味違くない??とお国柄を彷彿とさせる存在w
…しかしその後劈開技術が上がってきたのか
いまでは中国八面体でも綺麗な劈開八面体がほとんどですね。
そのうちこんなポリッシュもなくなるのかな…、と思うと感慨深い存在となりました。

上段右のイリノイは色は薄いですが透明度抜群です♪
今回の石フリマは、後にランクアップした鉱物を購入したとかで
殆どの出品物は初期コレですが、
蛍石八面体に限っては初期コレの方が綺麗なものが多いことを
準備しながら再認識。悲しかりけり。

170506c.jpg


ニューメキシコも均一に真っ青、
黄色いイリノイも透明度は低いですがパステルな色合いです。

最後スイスだけは自然結晶です。



◆銀河八面体入りボトル◆

170506g.jpg


(撮影前にビニール詰めちゃったよゴメン汗)

…なんだ~よくあるただの白やクリアの八面体かぁ…と、思うなかれ(・∀・)b
白やクリアに混じって、ラメ入っているのがあったり、
更にブラックライトで照らしてみるとあら不思議!

170506h.jpg


「イリノイは蛍光しないですよォ?」という店員さんの迷惑顔を押し切って
ブラックライト借りて、
白い八面体中心に探しまくった思い出の銀河八面体が入っています。

石フリマ当日はお店にブラックライトは置かない予定なので、
ご自分でご用意頂くかご自宅で観察するかして、
ムフフ♪してくださいね☆










  1. 鉱物
  2. | comment:2
<<石フリマ御礼 | top | 石フリマ No.9~No.12>>


comment

こんにちはですv-290

カバンサイトのブルーがとても魅力的ですね☆
見入ってしまいましたです。。。
ちょっと検索してみたら
宇宙とつながることができる石・・・とありましたです。
神秘的でもあるですねv-17v-80
  1. 2017/05/13(Sat) 14:04:29 |
  2. URL |
  3. *玉虫色* #-
  4. [ 編集 ]

*玉虫色* さん

わ、おひさしぶりです。

カバンサイト、いいですよね~。
いいな~と思って、ちょっとずつ増えちゃう(汗
ネオンブルーといいますか、少々メタリックな雰囲気なんです。
なるほど、そのような神秘的な意味があるのですね。
吸い込まれそうな、という表現がピッタリの青ですから
なんか納得です。
  1. 2017/05/15(Mon) 01:48:15 |
  2. URL |
  3. くつ箱 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する