patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




HANONさん本から。 :: 2017/04/12(Wed)




ライン47


今度7月にカスタムに出すことになった
ネオ&ミディの晴れ着を作ろうと
大好きなHANONさんの本のレシピを参考に
…レースを使いたいので縦の寸法をちょっと変えて
キャミソールワンピを作ってみることに。

真っ白だった私の古着ブラウスを
アンティークレースに馴染むよう、まずはコーヒー染め。
いつもは適当にやってましたが、ちょっとココは慎重にネットで調べ
完成まで2~3日かけました。

出来た布と使用する予定のアンティークレース。

170409d.jpg

こちらはル・プチ・ミュゼ・ド・ルさんから↓

170409b.jpg

枯れた感じの青いリボンがポイント♪ネオブライスに。

こちらはブルーキュラソーフランスさんから↓

170409c.jpg

凝ったデザインがポイント♪ミディブライスに。




総手縫いでも
朝に裁断はじめて、夕方には出来ちゃう簡単なレシピ!
シンプルしかも可愛いです。
一番苦労したのは…
というか慎重にやったのは身頃とスカートの縫い付けぐらい?

170409e.jpg

手縫いだとギャザーが偏りがちで出来上がりに影響するのでね~☆
ちなみに、まち針は外側から中へ打つのが正解ですよ。




出来た~の前に、後ろのあき止まりから裾を仮縫いしてみると
あれれ?なんじゃこりゃー?
後ろの裾が異様に長い、右側にびろろーんとなんかだらしない…(´・ω・`)
広げて確認してみても寸法はまずまず予定通りで間違ってない。
(よく出来上がりの寸法が左右で違うこと、あります。縫い代の幅を縫ってる間、気にしていないせい)
どうやら私のアレンジのせいで
ネックストラップなのに布やレースで重さがかさんだためか
思ったよりも背部が重力で流れていってしまってる?
あと、調子に乗ってレースを盛りすぎて、すごくモッタリだぶついて、ラインが美しくない…
ヽ(´Д`)ノ
2重にしたレースにギャザー入れて、さらに上でもギャザーしてるからね…。
ああ、行き当たりばったり(←性格)。だめだーこれは晴れ着で送れない!

逆に言えば仮縫いしてよかった。
画像は修正中。背部はまち針で針のむしろ状態、すごいところです(汗

170409a.jpg

ほらほら、左側、せっかくのレースがモッタモタ。


余分な部分をつまんで寄せて畳んでまとめて。
(その2へ)


ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ




  1. ブライス
  2. | comment:0



<<HANONさん本から。(その2) | top | 早春のお庭>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する