patati patata

花と暮らし 日々のつれづれ




2月のベランダ :: 2017/02/17(Fri)



ライン79



苦手な2月を無難に過ごすべく
考えすぎず
感じすぎず
慎重に

2月ならでは、のちょっとした楽しみを見つけるように努めながら
やっと17日まできた。もう大丈夫かな??
いやいやまだ油断は禁物。
どんだけ自分、去年がトラウマなんだと苦笑しています。
これから三寒四温が続いて
3月まで、もうちょっと。

写真はきらら舎さんの結晶生成管
これも2月の楽しみであります。

170216f.jpg






2月の楽しみ、といえばクリスマスローズの開花。


170217b.jpg


これは2番花。
このアシュード・ホワイトカクテルの場合、一年間の栄養を一番とって開花した
でっかくビロ~ンとした1月はじめに咲いた一番花より、
小ぶりでまとまった、今頃に咲く2番花が好き。

バイカラーのダブルも咲き始め~。

170217a.jpg


一昨年に株分けして去年は花なかったグリーンダブルにも蕾!
株分けの大手術も乗り越えられて、うれし♪
オドルスも今年は元気で、オヤこんなところから♪という所から新芽が出てきています。
イエローダブルは蕾が小さいけど数が多く、それもかわいくて飴みたいです。

もうつくづく…ありがとうオルトラン
スリップスにやられずに葉っぱが健康に育ったので
今年の調子につながっているんだと思います。





クリローを一つひとつ確認しながら、落ち込みやすい2月を楽しく過ごすには?と考えると~
2月に花咲くクリローなのかと思う今日この頃。
薔薇は冬の、特に2月の作業が多くて
寒くて重くて引っ掻かれて、腰も痛いし、
春を迎えるためにはやらなきゃいけない作業なだけに
それが辛くなってきたのよね…。と、今年の植え替えしながら確信しました。
家人が洗濯してくれる以上、狭いベランダに棘のある薔薇があると大変だよね。
以前は「好き>大変」だったのか、いつしか「好き<大変」になったのだなあ、と。


一本松状態の細々としている薔薇を
今季も処分しています。
入れ替えで立派なスイートチャリオット接木苗とフランシスデュブリュイを購入。
どちらも強香。
薔薇数減らし中の去年のシーズンはベランダに出たとき
挿し木苗スイートチャリオットの、ふんわりと香るベランダにハッとして
「やはり薔薇は香りだ」と何度目かの再認識したためです。
(昔、香りのベランダにする、とかで集めた時期があったのですけど^^;)

少数精鋭の香りの薔薇に、クリローメインでやっていこうかな。
やっりぱなしのサボタニも枯れたものは処分したり、伸びたものは仕立て直したりしたい。。。




ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ




  1. 薔薇 栽培と管理
  2. | comment:0
<<HANONさん本から。 | top | ニコル>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する