patati patata

花と暮らし 日々のつれづれ




2016池袋ショー余韻 :: 2016/12/06(Tue)


今回の目的は
ホタル石はかわない。
ダビデの星、レインボーラティス、アンデシンラブラドライト・・・ほぼ、ひいらぎさんブログの影響ぢゃないか!?
スピネル式双晶蛍石は皆さんupされるけど・・・自分にはどれがスピネル式双晶なのかワカラナイ。
わからないから探せない。どういうの?どういうこと?も含めてきれいなの欲しい。。。
お見立てをmomo先生に予めお願いしておきました。

ラッシュに潰されながら8時56分に会場着。
人多い!いつもとちがーーう。
え!もう先着カレンダー配り終わってるうぅぅぅ
ウワ━━・゚・(。>ω<)・゚・━━ン!!! 。
このために早く着たようなもんなのに…。

しょぼーん、で並んでいたら、偶然にもいつもお世話になっているフォロワーさんがいらして
先着プレゼントをいただきました。しかも欲しかった石。ありがとうありがとう!!
待ち時間用に縫い物仕事を持っていったのですが
フォロワーさん方とお話したり、momoさんに意味不明問い合わせゲリラメールをしたりしているうちに
あっという間に時間は過ぎて、10分前に開場。

3階は戦場の予想を立て、2階から回りました。
最初に行くと決めていたところで、
「スピネル式双晶」とありがたいことに明記されている透明ピンクのペルー産がありました。
ふむふむ、しかしなんとなく単調さを感じてしまいクラックによる虹の入り方も個人的に決定打に欠け、
自分で決められず
momoさんがくるまでちょっと様子見ようと棚へ戻し、艶々ガーネットと藤色のスピネルを購入。
(↑私信:いいですか!?オトコマエ買い物と言われてますけど、ここでちゃんと悩んでるんですよ?)

途中、フォロワーさんが親切にも今回はいつものところにラティスは無さそうだと教えてくれました。
あああ、開場直後のお忙しいところ、ありがとうございます。

それからはダビデの星を求めて、周辺のルース屋さんをみてきました。
ダビデの星、いつも行くような鉱物標本やさんでは見ないので
注目を変えてみたんです。
三角平板のスピネルはありましたけど、見つからなかったです。
それより「ダビデの星」というのはニックネームのためか、お店の人に「?」という顔をされ、
説明すると、スピネルはこの辺だよ・・・これじゃない感
そんなことを繰り返しつつ、たどり着いたルース屋さん。
ここは話を聞いた後わかってくれて、袋に入ってるスピネルをジャラジャラーとトレイに出してくれて
他のお店の人にも聞いてくれて、その方もわかってくれて嬉 
ん~(ゴソゴソ)無いね~って申し訳なさそうに言ってくれて滝涙
しかしながらもう私はその時点で、色とりどりの綺麗で沢山の、トレイ上のスピネルに大変贅沢な気分になってしまい
ダビデの星に会えない悲しみはすっかり癒やされたのでした。
そうしているうちに、その店でルースケースに入った
白い綿の背景に映える青いタンザナイトに目が止まりました。
綺麗だなー…え?これがこの値段!?
と思えるタンザナイトに出会ったのは初めてだったので、見せていただきました。
「角度によって色が変わるんですよ」
ほんとだー。見れば側面は、今まで見た中では結構な厚み。成長痕?すっと入った縦筋が綺麗。
いままで標本屋さんで見たのは、アクリルケース比での標本の小ささとミネラルタックで立たせていたのと、だったので
今回はルースケースで寝かせて白背景だったので、それが新鮮だったのと、よく色が見えるのとで、
まず目について、購入に至ったのかもしれません。
   このタンザナイト。うちに持ち帰るまで、ヒヤッとする事があったので(小さいのでね…)
   他で見た画像では真ん中にクラックがある事多い?っぽくて安心しました。
   だけど劈開性には気をつけねばっ(小さいから)。

ホクホクとして、某お店にご挨拶に行く途中、
流しながら見たテーブル上に、目のあった艶々一粒ガーネット。
かわいいっ、と手にとって値段okとみていたら、通訳の方が、
「これねーこの雲母が羽みたいで可愛いんですよ~」と
愛おしく言ってくださるので、ほんとだー、ください♪と購入。

挨拶や覗こうと思ったお店は人だかりだったので行かずにいて
そうこうしているうちに11時。まだ3階には足を踏み入れていないけど
いつものように疲れてしまった私なので、
気分を変えるためにも、今後の池袋ランチ会参考のためにも、ランチ場所を偵察に会場を一旦出ました。
(考えなしの私の代わりに、朋子さんが事前に気付きを与えてくださっていたので良かった)

11時だったのでアルパ3階は空いてました。
スイーツもある(ココ重要)、ナチュラル雰囲気のお店に声を掛け
席を取っておいてもらいました。
momoさん、こやまさん、Yokoさん、朋子さんと会場で合流し、
ランチ&石お披露目会。後半、美麗結晶なお二人もいらっしゃって賑やかでした。
・・・こやまさん、可愛い♪
お買上げの石を3つ並べて、「かわいい」とテーブルにペタっとなって眺めているお姿、
いつもこうしていらっしゃるんだな~、ほんとに石がお好きなんだなーと、オバちゃんはキュンとしちゃいました。

この席で、あのジルコンが~と未練たらたら言っていたら、「ここにありますよ」とのことでびっくり。
7ヶ月の片思い、実りました (´ω`*)
先着でもらえなかったカレンダが~と、これまた未練たらたら言ってたら、頂けちゃって2度びっくり。
ありがとうございます~☆

ランチ後、3階にあるというスピネル式双晶蛍石を見に連れて行ってくださいました。
momoさんに見立ててもらったスピネル式双晶。
紹介されたときに「あ。。買うー。」とあっさり決めたと周囲には見えたようで
オトコマエ認定を頂きましたが
いやいやいや私の言い分としては
瞬時に産地ok・色ok・形ok・厚みok・姿ok・お値段ok、とチェック項目を埋めたのですよ!
いや、逆に何を迷う必要がありましょうか!


そんなこんなの戦利品です。
ちゃんとしたカメラで取り直した集合写真。


161206a.jpg


161202a_20161206124926b00.jpg




いつもよりも単価は抑えたのに、
なぜあんなに居た諭吉が誰も居なくなっているのか。
しかも3階は殆ど行っていないのに。
おかしい・・・。
真面目に、お金落としたのかな!?(´ε`;)と思って、
計算し直したらバッチリ合っていました。おかしい…。







これは最後の最後の最後の最後の時間に、The 1 さんで。
見つけて嬉しいインディアナ州の蛍石。
残っていてくれてありがとう(*´ω`)o。


161205a.jpg


欲しかったんで嬉しい。
母岩付き結晶綺麗透明キラキラ、しかも小さい、でモロ好み♪
今までインディアナ州蛍石は何度か見て綺麗だけど
単結晶だったり、デカかったりで決定打に欠け…。
こういうときは、あの日あの時妥協しないで良かったー!って思います。





  1. 鉱物
  2. | comment:2
<<古い装飾ペーパー | top | 池袋ショー>>


comment

こんばんは~

長文レポ楽しく読ませてもらいました。

ランチの下見に行って下さってたなんて感激です(≧▽≦
さすがはミセス気配り!
くつ箱さん男前伝説を流布したことを撤回します(謝罪ではない)。
もし関西のショーに来られることがあれば,きっちり段取させてもらいますんで。

ナイカの蛍石,瞬殺で気に入ってもらえて嬉しいです(お礼を言うならishi no waさん?)
産地・色・形・厚み・姿・値段を瞬時に判断できるなんて,ターミネーターの視界みたいですね。
今度はパキスタンのスピネル式双晶(牛乳瓶の底タイプじゃないやつ)を探しましょう。

あと濃色ガーネットにジルコン,スピネルもなかなか男前は標本で素敵です。
Fort Wayne (May Quarry?) の蛍石も淡いコンソメみたいな色が石灰岩質の母岩で引き立ってていいですね。

2016年もあとは消化試合みないなもんになりましたが,寒さに気をつけて楽しい冬をお過ごしください。
  1. 2016/12/06(Tue) 22:17:24 |
  2. URL |
  3. momo #-
  4. [ 編集 ]

momoさん

こんにちは^^

> ランチの下見に行って下さってたなんて感激です(≧▽≦

なんのなんのなんのそのまり。
ちょうど一息冷静になりたい所だったので
私も状況の把握になりました。
朋子さんがふと言ってくれた一言に、
皆様をランチ難民にさせずに済みました^^;


ターミネ~ちゃんとして
瞬殺で確保してしまったので恐縮です…ナミビアのものでございます。

> 今度はパキスタンのスピネル式双晶(牛乳瓶の底タイプじゃないやつ)を探しましょう。

なになに?そんなのあるんですか(@@; 予習しときます。

ところで、Fort Wayne!ラベル見たらそうでした、さすがです。淡いコンソメ色♪
またお世話になりますね m__m ありがとうございました。
  1. 2016/12/07(Wed) 09:58:14 |
  2. URL |
  3. くつ箱 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する