patati patata

花と暮らし 日々のつれづれ




御徒町 Andart / 2017 浅草石フリマ :: 2016/10/01(Sat)





ライン79


御徒町のカフェAndartさん、海の底で宇宙を夢見るという素敵なコンセプトで
画像を見てみても碧い碧い世界。
海に纏わるもの、星に纏わるもの、古いもの、鉱物も飾ってあり・・・好きな空間であります(*´ェ`*)ポポン
ずーっと気にはなっていたのですが
平日は17時開店という時間帯が合わず、行けずにいました。

が。
鉱物の売り出しをなさるとのこと、折しもその日は仕事お休み・・・これは!いくしか!!
「すごいアポフィライト!」と驚いたあのコをお目当てに!
時間が時間だけに、一応旦那さまには託けて、イソイソ出かけました。

ふわぁ~。思ったとおりの素敵な世界でした。
ごく少人数のカフェスペースもあります。
もともとは「テーラー星丸」という仕立て屋さんだったのですね。
名残りの大きなウインドウを活かして雰囲気作りをされておりました。

Heurokaさんのコレクションよりお目当てのアポフィライトと、
うちの鉱物棚に是非と思ってやはりピッタリだったHASHIMOTO HIROMIさんの鉱物画。
(とりあえずupしたかったので、棚内はザワザワ騒然としており失礼)


160925b.jpg


ウフフ♪


◆◆◆



2017浅草石フリマに出る予定です。
まだまだ構想段階です。


いろいろやりたかったこと。

「比べる標本」。


160928a.jpg


ver.1 「鉱物色々」
(透明、不透明、イリデッセンス、金属光沢、結晶形) 。
ver.2 「ColorfulWorld-Fluorite」
(スイス、中国、イリノイ2、ニューメキシコ、ドイツ)。
あとでラベルをつける予定。


一見、ほぼ人気のない白~透明の八面体を華奢な硝子瓶に集めました。

160928b.jpg


が…ブラックライトを当てるとあら変身! 内容物が蛍光する蛍石が少し入っています。
ちょいラメ入りの蛍石も入れました。ブラックライトをあてて、硝子越しに遊べます。

後はカバンシ石や魚眼石、
ミニチュアビーカーや試験管などなど、考え中です。




ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ




  1. 鉱物
  2. | comment:0
<<東京国際ミネラル秋のフェア2016 | top | 【ドール】おそろいのお洋服>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する