patati patata

花と暮らし 日々のつれづれ




鉱物Bar vol.9 :: 2016/08/16(Tue)





ライン47


今年も鉱物Barに行ってきました。

『鉱物Bar vol.9 produced by 鉱物アソビ
Alchemy ~結晶が化学反応をおこす夜~』
@西荻窪 みずのそら

今年は鉱物標本、博物系アンティーク、持ち帰りお菓子、
結晶形アクセサリーです。
Twitterで素敵画像が流れて着たりしますが
特にお目当ては決めず、初日に伺いました。

今年は混乱を避けるため整理券制だったのと、
初日はカフェは無しでした。
毎年人気のイベントですからね・・・
コワレモノ扱いと接客対応する為には致し方ないか^^;
(カフェは今年は変則なので事前情報の確認が必要かと)

店内にはいると、白い空間の黒い机に
鉱物が古い本や硝子瓶とともに並べられています。
蛍石、水晶、モリブデン鉛鉱、透石膏、カバンシ石、天青石・・・
壁には「天空のロマンス」シガレットカードや博物画など。
奥に進むと結晶形の繊細なアクセサリーがキラキラと。
花を閉じ込めた持ち帰り用お菓子も並べてありました。

スタイリッシュでちょっとエキセントリック。とても素敵な空間なのです。
なんでしょう。うーん。
一つひとつはミネラルショーで見るような、
いや、むしろミネラルショーのほうが鉱物としては幅広いのに。
飾り方や見せ方が上手いんですね、石が生き生きと光って見えるのです。
宝物を並べた感じ。
鉱物アソビさんがプロデュースする雰囲気が好きで、毎年通ってしまいます。

やっと鉱物棚を整理したところでしばらく増やしたくなかったこともあり
今回は石は見送りましたが、
会場でみた結晶形のアクセサリーに一目惚れした為でもあります^^;
画像では事前に見ていたのに、実物なんてかわいいの!@@
やはり立体物・・・実物は数倍魅力的でした。





今日はまた、カフェ目当てに伺ってきました。

160817a.jpg


初日に購入したピアス/ピンブローチと。
結晶が錬金術で錬成され造られた、というところでしょうか。

160817c.jpg


相席の方のドリンクと。「エリクサー(不老不死の薬)」ミント&蜂蜜
まずはリキュールを一口。その後ソーダ水で割ったりして。

160817d.jpg


cinecaさんの「食べられる鉱物」^^

160817e.jpg


またまた相席の方のドリンク「ブルーマロウ」のお茶。

160817f.jpg

ミニ試験管内のモノを垂らせば化学反応でピンク色に・・・。
試行の過程での実験とでもいいましょうか。まあ、レモン汁ですけど。
色が変わる様が朝焼け、または夕焼けのようで美しいと一部ネットで話題になっています。

ブルーマロウのお茶や、ミントや蜂蜜のリキュールなんて
聞けば、ああ、あれね、といえるぐらい珍しくはないんですけど
見せ方がとても素敵!!
ブルーマロウは温かいお茶・・・ティーカップ内の変化は知ってましたのに
グラスでははじめて見たな~、なんて。




160812a.jpg



初日に購入したcoeur ya.さんのピアス/ピンブローチ。
夏の白い服に合わせてもいいだろうし、
麦わら帽子のリボンにつけても絶対可愛いし~って思いながら、
嬉しくて、丁度指のサイズだったので指輪にして眺めながら帰ってきました。
指輪としては貫入結晶を上にしてもいいし、パールを上にしても可愛い。
紐を通せばネックレスにもなります。


ブローチの魅力として「影が作る独特な空間」というのを
「美の壷」で見て印象に残ってたので
このようなシンプルだけど存在感のあるブローチ、いろいろ楽しみたいです。





鉱物Bar
2011年 vol.3「鉱石の博物学とお菓子学」
2011年 vol.4「鉱物見タテ図鑑」出版記念展
2012年 vol.5「玻璃」
2013年 vol.6「鉱物図譜」
2014年 vol.7「結晶実験室」
2015年 vol.8「天体嗜好症~石と星と~」
2016年 vol.9「Alchemy ~結晶が化学反応をおこす夜~」




ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ















  1. 鉱物
  2. | comment:0
<<【ドール】おそろいのお洋服 | top | 【ドール】今日も今日とてお人形遊び~♪>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する