patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




【ドール】HANONさんのワークショップ :: 2016/06/26(Sun)




ライン79



(前回からの続き)



160623h.jpg


さて、ワークショップ。
なんとブライスコン(今年の開催は東京)と、このWSの為に
ドイツからきたという方がいました!


160623l.jpg


HANON先生の見本↑。可愛い且つ美しい。
糸巻き比だと、いかにちっこいのかわかりますね。


160623j.jpg


みんなでワイワイ情報交換しながら
ひたすらカットカット、チクチク、ミシンかたかた。

ところで他の方のブライスちゃんを見て
足が曲がる事を初めて知ったワタクシ。
なんという事でしょう。知らなかった~@@;


飾りのステッチはあるものの
縫い合わせる、という事はなく、メインは貼り合わせる作業。
ミシンを使う、手縫いする、に加えて、
縫った風に仕上げる(だったかな?)など
希望にあわせて下さいます。
私は手縫いなので、いつもなら何日か掛けて縫っていくのですが
WSで時間が限られている・・・集中力も限られている・・・
結局は飾りの縫い目なので「まいっか!」と
ざっくり縫っていったのでしょうがないですけどネ、
ミシンの方が縫い目がやはり綺麗だなーー;
と他の方の出来上がりが参考になりました。

おのおの進み具合が違うので、一人ひとりに「次は~」と教えてくださり
4時間ぐらいで出来たかな?


出来た~。

160623m.jpg


オソロのブーツで
みんなで記念撮影。


160623a.jpg


「今日はHANONさんの生地を買いに来ました。」

160623c.jpg



会場の一角でWSやっていたわけですけど
途中、個展に訪れる人々は英語のおしゃべりが…。
英語が飛び交う会場(HANONさんも英語ペラペラ)・・・ここ調布よね??^^
ブライスコンぺディション(今年は東京・中野で開催)を目指して皆さん来日してくるのだとか。
WSに参加しているドイツの方をはじめ、
「タイから来たんだけど、
カナダから来るブライス友と東京で待ち合わせしてるの~」、みたいな方も^^;
BlytheってWorldwide!
海外では凄いとのことを伺いました。
毎年、国を変えて行われるブラコンを追いかけて海外に旅立っちゃうなんて・・・
スケールが違う~うらやまし~(@@





160623b.jpg


うふふ。とっても可愛い。
家で眺めてはニンマリしています。
もっといろいろ作ってあげたいなあ。




ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ




  1. ブライス
  2. | comment:0
<<【ドール】ラベンダー/アンティークフェア戦利品 | top | 【ドール】HANONさんの世界>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する