patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




黄鉄鉱ピカピカ計画 :: 2016/06/19(Sun)



ライン47


モロッコの青い蛍石はお気に入り
でも、そうであればあるほど
やっぱり・・・やっぱり気になる、付着黄鉄鉱。錆のせいなの?
鈍色粒が転々と付いてます。

これがキラキラしてたらなんて素敵だろう、と
前に水や除光液で試みてみても、変化無し。
大事で高価な石であったので
それ以上は踏み込めず諦めていました。

蛍石についた黄鉄鉱を磨くにはどうしたら?と思い続けて
ふと最近
たまたまウチにあった、
純銀も磨けるシルバーポリッシュではどうだろうと思い立ちました。
(アンクル○ル社のシルバーポリッシュを使用)
硫化による銀の黒ずみもとり、輝きを取り戻してくれた柔らかい液体研磨剤を使って
錆を取ってから、磨いたらどうだろう。

純銀、黄鉄鉱、蛍石のモース硬度や
錆取りには酸性のもの・・・なので食酢(酢酸)?の蛍石への影響など
自分なりに調べてみてから、実践。
もともと蛍石自体はマットな表面だったのであまり気にせず
自己責任で、柔らかいブラシでゴシゴシと。

あくまで白熱球下のレベルですが(自然光ではいまひとつ)
前に比べると、満足いくぐらい輝きが出ました!
ルーペで見てみるとホントに綺麗・・・と言えるところまで^^。


160619a.jpg


まるい黄鉄鉱がかわいいんです♪


160619b.jpg


いろいろ考えてみると
黄鉄鉱の鈍色は、錆じゃなくて黒ずみだったのかなあと思ったり。
シルバーポリッシュは
酸化による錆を取るんじゃなくて、硫化による黒ずみをとるものなので。
錆取り、とかいって食酢を使いましたがあまり変化なかったです。
でも、黄鉄鉱はもともと硫黄を含むものなので、
その黄鉄鉱が硫化に影響されるのか?なんても思ったり。

結局、なにが効いたのか良くわかりません^^;
結果オーライ。
この蛍石はマット表面なのであまり気にしませんでしたけど
艶々照りのある蛍石だったら出来なかったかもー。



暖色系の照明の方が光反射が明らかで
キラキラ感や反射による透明感がより楽しめるような気がしました。
ちなみに、青い石を見るなら蛍光灯や自然光が断然綺麗。





ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ




  1. 鉱物
  2. | comment:0



<<【ドール】HANONさんの世界 | top | 新宿/飯田橋 ミネラルショー余韻>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する