patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




那須高原(2015.10.17-18) :: 2015/10/19(Mon)



ライン79



ずーっといきたいと思っていた那須に
紅葉の時期を待って、行って来ました。
お目当ては藤城美術館とコピスガーデン。
それと、
那須野が原開拓時代の明治の洋館があったりするので、それも^^

◆10月17日

バイク移動なので天気によって行ったり行けなかったりするため、
当日の天気が微妙。。。(´・ω・`)しょぼーん
雨雲とは逆方向だったため思い切ってカッパ着て出発。
そんなに土砂降りでもなく、北上するにつれ雨は去り


151017a.jpg


↑山縣有朋記念館に昼に付いたときは
お日様が出てきました(よかった;;

151017f.jpg

↑旧青木家別邸
こちらでは思いがけないコスモスの花畑にびっくり。
(駐車場からチラ見出来たとき、旦那さんから「わーすごい!」の言葉にもびっくり嬉。)
綺麗でした。白い洋館が絵になります。

夏はひまわり畑のようで、それも素敵♪

なんと、青木周蔵氏はドイツ貴族令嬢と国際結婚!
時代を考えると凄いですね。
前にあった、某朝ドラみたいです。。。
娘のハナさん、少女時代がまた可愛らしいのです♪

当時は船旅なので荷物用のトランクがいくつか展示されています。
これは有名ブランドの年代もの。
青木一族ゆかりの人の所有で、青木夫妻が直接使用したものではありませんが
船会社のラベルもアールデコデザインで当時が偲ばれます。

151017d.jpg

1924年(大正13年)12月24日、パリ本店で購入された記録が実際あるそうで
この年代ではフランス製品は日本で見ることが稀な、非常に珍しいもの、とのこと。
ふう。華やか~。


那須野ヶ原の華族農場は
大農場に主人の館がある、ヨーロッパのスタイルに憧れて
開拓の流れに乗って明治のお偉いさんがこぞって農場を開いたんですって。
その時の洋館が残り、いまだ自宅として住まわれている方もいるとか。


次は、お目当ての藤城清治美術館

1年ぐらい前から行きたいと思っていて
今回念願かないました(道に迷いました;;)。

入り口から本館へと向かう雑木林も小人が住んでいそうな雰囲気

151017j.jpg

館内は撮影ダメなので、文字で印象を。

TEPCO天気予報でみたり
母が読んでいた「暮らしの手帳」などの雑誌で慣れ親しんだものだけに
懐かしさもあいまって、とても良かったです。

なんだろう。
目にする機会の多かった子供の頃はほとんど興味なかったんですが
この年になって忘れていた心象風景や好奇心、子供心、
ものづくりの大変さや工夫の素晴らしさ・・・などなど。
思うところが多かったですね。

光と影、淡い色彩、水の表現…とっても幻想的でメルヘンでうっとり。

印刷と違って
立体感や仕組みをみれるのも、実物展示はいいな~、と。


教会もありました。ここは撮影OK。


151017i_20151019111806bf0.jpg


◆10月18日

コピスガーデンにもいってきました。
ここも新しいので、ガイドマップに載ってなく住所を頼りに辿り着きました。
途中、地元のコンビニでも聞いたのですが・・・知られていないのですね。
おかげで?穴場感たっぷり^^ゆっくり見れました。

151018a.jpg


アヒルちゃん。

151018b.jpg


朝露が残るガーデン内は薔薇や草花が咲いていて、
中でも一目惚れの薔薇を*^^*

151018c.jpg


この後姿!
弁底の黄色からサーモンピンクのにじみ具合が◎!

151018d.jpg


蕾もまん丸、かわいい♪
正面の咲いたお顔も
落ち着いた色に和紙のような質感で、わーん好き!
香りも~.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

名札は「アマンディーン・シャネル」
ギヨーの薔薇でした。

151018f.jpg

上を見れば赤・黄緑・緑に、空の青、雲の白。
ちょっとひんやりした空気は本当に好き。

薔薇、宿根草のほかにもミニサイズ多肉、ガーデンアクセサリーが
たくさん売ってて悶絶もの (ゝω・)


最後は栃木県なかがわ水遊園で、

151018j.jpg


コバルトブルーの鮎や、イトヨ↓

151018k.jpg


うーんはじめて見た☆

帰りは地元農産直売所で野菜を買って
おいしいものはその日のうちに!
家に帰って美味しく頂きました。


ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:4
<<秋のベランダ | top | 【ドール】初心者・・・HANONさんのワークショップキットより。>>


comment

こんにちは~(*^_^*)

とってもステキなところですね~。
華族の方々の豪奢な邸宅が今も使われてたりするんですね!
わ~お♪
二枚目の青木邸の写真なんて、絵本の世界みたいに
メルヘンチックじゃないですか❤

旦那様とあちこち旅行されててうらやましいなぁ。
キレイなものや牧歌的な写真いっぱいでとっても満たされました!(#^.^#)
  1. 2015/10/20(Tue) 12:34:18 |
  2. URL |
  3. ひいらぎ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

こちらの写真で秋を満喫できた気がします。
って、ひいらぎさんにすっかり先こされてしまった!!!

ねーvご夫婦で旅行を楽しめるって素敵ですよ~
私は旅行に縁がないので、いろいろな場所の写真楽しみです。
プロの写真はもちろん綺麗ですが、知っている方が
撮影してきたというのは格別なんですよ。
なんだか自分も一緒に行ってみてきた気分になれます。

ひいらぎさんのご実家周辺の風景もいつもうっとりで拝見しています(*^^*)
  1. 2015/10/20(Tue) 20:48:04 |
  2. URL |
  3. 朋子 #uvrEXygI
  4. [ 編集 ]

ひいらぎさん

こんばんは^o^

青木邸のコスモスは前情報なく行ったので
嬉しい景色でした。
農場に建てただけの事はあり、敷地が~~広かったです。

最初の山縣記念館のほうは半分は公開ですが、
半分は非公開みたいでそれを知らずに、外から中を覗いたらキッチンでした。
んが、サランラップとかふきんとか、生活感溢れていても
すてきキッチンだったのです~(@◆@! 

非公開の、他のお家もあって・・・むしろそっちが見てみたい。←不審者

今も使っているとか、維持管理が大変そうですけど
洋館に一度住んでみたいものです^^

あ、そうそう。旧長崎刑務所。
あれを見つけたのはホントに偶然で^^;…諌早市の文化財情報にもなかったですし。
明治村の旧金沢監獄も行ったことあるので、
こうなったら明治5大監獄めぐりなんかやっちゃうかもしれません(コレクター魂)
  1. 2015/10/22(Thu) 22:29:00 |
  2. URL |
  3. くつ箱 #-
  4. [ 編集 ]

朋子さん

こんばんは^o^

もうすっかり秋でしたよ~♪
自然の色って本当に神秘的ですね!計算されて出たわけでもないのに。
石を集め始めて、さらにそう思うことが多くなってきたように思います。

テレビや新聞でやったりすると
実際にみたり聞いたりしたいミーハーです^^;

「いきたいところ」はフォルダにしてブックマークしてますが
一箇所だけでは運転手兼カメラマンさんが来てくれないので
季節や他の見所と合わせたりしています^^

古い建物、バラ&公園、地元水族館、鉱物店、鉱物博物館、資料館etc
・・・どうも世間のガイドブックとは無縁のが多いですね(笑)
  1. 2015/10/22(Thu) 23:04:47 |
  2. URL |
  3. くつ箱 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する