patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




長崎造船所 資料館(2015.9.16) :: 2015/09/27(Sun)


ライン47


長崎最終日は
事前に予約していた三菱の長崎造船所資料館へ。

指定のバス停から直通バスで向かいました。

敷地内に入った後、
昨日軍艦島に行く途中に長崎港内から見たジャイアントカンチレバークレーンを
今度は車窓から間近に見上げながら、資料館である「旧木型場」へ。

150924b.jpg


三菱造船所の鋳物工場に併設の「木型場」として建設された
レンガ造りの建物は、明治31年建設ですって!
原爆の被害はあまり無かったそうです。
まさに百年以上、風雪に耐えてそこにある建物。
「木型」というのは船の部品の原型を木で作ったもの。
その工程をする作業所だったんですねぇ。
この木型をもとに、鋳造で部品を量産するのだそうです。

先に感想からいうと、いままでの知識や記憶に関連のあるものばかりで
ああ、皆ここから出発したんだな~と思うことが多く、面白かったです。

ジャイアントカンチレバークレーンや戦艦「武蔵」を建造した第2船台、
100万トンドックは
昨日実物を海上から見ていたので、あれのことねー ^-^って思えました。

ダイヤモンドプリンセスとサファイアプリンセスについては
前にダイヤモンドプリンセス号は横浜港で偶然見たことがあります()。
ここで出来たのか~。
外から見るのではわからない、内装の様子も写真展示でフムフム♪
「んん?サファイアプリンセスって?旧ダイヤモンドプリンセス~?
ふむ、こういう事があったのねー。」
と、展示している新聞記事を興味深く読みました。


さらに
おお、青葉!ここで生まれたのか!

150924c.jpg

150924d.jpg

呉でみたよー。
最後の写真、印象残ってるよ()


岩崎弥太郎についても、東京の旧岩崎邸いきました。
ドラマも見てました(笑)



戦艦「武蔵」(昭和天皇も写っています)

150924a.jpg


最近フィリピン海底で発見されましたしね。



展示されているものの、「その後」
・・・が頭の中でグルグルと。
「その後」の様子はそれぞれ見た場所は違えど、ここで「その前」が一気に見れるなんて。
不思議面白かったです。

すごく楽しかったので、説明45分のあとの自由時間15分が短かった~!
説明を受けた後だからこそじっくり見たーい。

福山も良いけど、長崎と云えばさだ世代なので、
サイン色紙もあって嬉しかったっす*^^*
各客船のメニュー表のデザインとかもっと見たかった~。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。





◆◆◆



4日間、他に行ったところは
島原・・・鯉の泳ぐ町、武家屋敷、島原城
長崎市・・・亀山社中記念館、龍馬のブーツ像、大浦天主堂、グラバー園、
       歴史博物館、聖ドミンゴ教会跡、立山防空壕

龍馬像の風頭公園へ行こうとして、看板をたまたま見つけて、
地図を見てみると、お、これショートカットじゃね♪と昇った幣振坂。
ひたすら墓地の中を階段を昇る昇るのぼる・・・のぼ・・・る・・。
昇っていくにつれ、墓石が古くなっていくようなナイ様な^^;ふいー。
上に来るのも大変ですよね、かなり荒れてますが・・・。
長崎に嫁にきたら大変だな。。。
だんだん階段すらも荒れてあやしくなり・・・
見た感じ明治ぐらいの墓石のところまで行ったんじゃないかな?
着きませんーー;;
旦那さんが少し先に行ってみてくることに。
藪、蚊、急坂、古い墓・・・こわいよーかえりたいよーTT
旦那さん曰く、先は獣道だったと。で、帰りが急勾配階段のため昇りより怖かった~。

結論。
「幣振坂から風頭公園へは行けません(物理的に無理)」

今ブログ書くのに調べたら、
この坂は映画のロケ地だったんですね(それで看板が?
そんで同じ事をして行けなかった人がいた(笑

長崎市の公式観光サイトでは「風頭山頂へと続く坂道」と書いていますが。
実際いけるのかいけないのか。
謎です(;´д`)トホホ…




ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ




  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:0



<<東京国際ミネラル 秋のフェア 戦利品 | top | 軍艦島(端島炭鉱)(2015.9.15)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する