patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




軍艦島(端島炭鉱)(2015.9.15) :: 2015/09/20(Sun)




ライン47


右舷に陣取り、船会社の桟橋を出発~。


まずは長崎港内を案内。
ジャイアントカンチレバークレーンや戦艦「武蔵」を建造した第2船台、
100万トンドック(これは左舷)
神ノ島教会と岬のマリア像、伊王島の聖ミカエル天主堂をみながら・・・。

海からみる島の教会は荘厳でした。
右舷に座るのがおススメですね^^b

ずーーっと進んでいくと

150921a.jpg


ズーーーム


150921b.jpg


手前の中ノ島の影に見え隠れするように
周りの緑の島々と明らかに異なる、黒い角張った建造物が水平線に現れ始めました。


海から団地が生えている (((゚д゚;)・・・マグリットかなんかのシュールな光景。

・・・と、ここで。
手前に見える、中ノ島もなかなかの見所です。これもTV「廃墟の休日」でやってたやつ~!
軍艦島にはなかった火葬場、墓場が造られた島。公園の遺構もあります。


軍艦島(端島)

150921c.jpg




クルーズ業者は四社ほどあり、
うち、今回のクルーズ業者は他に比べると少し小さめな船で少人数制。
(その分、ツアー中もガイドさんの声が聞き取りやすかったです。ある会社の船は140名の大所帯だそうで!)
各会社が上陸まで順番で待ちます。
なので、軍艦島上陸までの間、船は島を一周~。
右の座席の人に説明して、向きを替えて左の座席の人にも~
・・・と波の上でグルグル^^;
学校側と、桟橋とは反対側(つまり住民は見ることができなかった側)が特に、
良~~く見ることができました。


150921d.jpg
(海上から撮影)

祠が残っています。これ見たかったんです。

150921g.jpg
(海上から撮影)

神社本体は木造だったため崩壊してしまいました。



しかしながら、そもそもが乗り物酔いしやすい私です・・・
だんだん船酔い~ (-ω- ↓↓↓

乗船前に酔い止め飲んでいたけどイマヒトツ。
(チュアブルだったことに今更気付く。飲んじゃってたよ・・・ort)
用量は守らず追加で内服(今度はちゃんと噛みました)

デッキに出て外の空気を吸いなんとか持ちこたえることができました。
酔いやすい方は、酔い止め薬とデッキのお席をおススメします。



上陸~(´∀`;;
上陸してから皆さん一斉に撮影に夢中。
すごい・・・皆すごい・・・(←まだフラフラ)。


島の原点。もともとの岩場です。
・・・人工の「軍艦島」になる前は唯のちいさな岩の島だったんだとか。

150921h.jpg


第2竪坑入り口につながっていた「命の階段」

150921j.jpg


とても過酷な鉱山の仕事・・・笑顔で終業を迎える時も、もちろん何らかの事情で運ばれる時も
この階段を通ります。
ちなみに竪坑から坑道へは秒速8メートルの速度で行くので失神する人もいたとか。
炭坑夫の足の裏についた石炭の粉が染み付いていて、
この階段は今でも真っ黒です。

端島小中学校です。
日当たりが悪い為、窓面積が大きくとられています。
まだガラスが残っています。

150921f.jpg

150921e.jpg


去年の台風で屋根が一部落ちたそうです。
去年以前の画像と比べても、崩れてるいることがわかります。


150921i.jpg

150921k.jpg



◆◆◆


見学中でもガシャーンと音がする時あるそうです。
今でも崩れ続けている軍艦島。



建物の上に木々が茂ってるのは
緑と土に触れ合うことが少ない子供たちの為にと始めた、屋上緑化の名残り。
私たちには廃墟でも、住んでいた人には懐かしいふるさと。



ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ






  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:0
<<長崎造船所 資料館(2015.9.16) | top | 諌早~長崎市内(2015.9.14)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する