patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




猛暑のベランダ :: 2015/08/29(Sat)



ライン79



8月も終わりです。
夏のまとめをば・・・。



ここのところ1週間は肌寒く天気が悪いです。
しかしながら7月~8月第2週までは35度が当たり前、な感じの猛暑日が続きました。
35度なんて・・・ひどい。
第3週頃になって32度が、涼しいと感じる状況^^;

ベランダは今年はハダニが少なく、マメにスリップスもテデトールしていたので
被害が抑えられているかな・・・と、油断していたら下旬に一気にスリップスが勢力を上げてきました。
ただ暑くてじーっとしていただけ?
虫もね、ほんとうに暑いときは広がらないんですよね・・・。
ちょっと涼しくなったかなーという頃に活動再開。人間と同じです。

スリップスは、クリローとミント、スズランの葉につきます。
吸汁して、葉がカスカスになってチリチリになってしまいます。
アブラムシやハダニよりも、一番厄介です。
まあ、葉があらかた駄目になっても翌春には花を咲かせてくれますので、
問題ないっちゃ無いんですが、見た目が汚くなるのが嫌です。
薔薇の葉にはつかないんですよねー。
春に薔薇の花びらにつく奴とは種類違うんでしょうか。



クリスマスローズ2鉢、ローズマリー1鉢が枯れました。
一番暑い時よりも、もうそろそろ涼しくなってきた最近に枯れ出しましたね。
クリローは多分、高温障害と根ぐされと水不足・・それにスリップス集団が追い討ちをかける感じ。
ローズマリーはわかりませんねえ(水不足?)。
どちらも3年以上ベランダにいたものなので、株自体が弱っていたのかも。

ローズマリー(品種不明)は良く水色花をつけてくれるいいコだったのと、
長い付き合いだったのとで、ちょっと惜しいです。

暑すぎたので水遣りタイミングがわかりませんでした、今年。
朝、意外に土が乾いてなくても、日中の35度という暑さを考えると・・・水遣り。
でもまた意外に次の朝も乾いてなかったり。
逆に、乾いていないから大丈夫だろうと思うと夕方うなだれていたり。

薔薇はいつもながらに全部無事。
こういう時はやっぱり薔薇って強い、と思います。
さすが、木です。
夏前に枝が2,3本枯れたレーヌ様や
葉がうなだれ青白く見える(不健康そうに見える)ローブリッターを、
真夏にはご法度ですが、鉢ひっくり返して根をチェックしてみたりしましたが
なんとも無かった(コガネ子でも根グサレでもない)です。

ローブリッターの元気の無さは気になるところですが
とりあえず様子見。

夏、風通し悪いところにある小さな鉢二つ。
いつもはバコパを植えていましたが、
春秋は良くても、どうしても夏に蒸れて、溶けてチリチリ汚くなってダメになってしまう。
うちでは一年草扱いです。多年草なのに悔しいので
なにか他に良い植物を探していました。
背が低くて小花で丈夫な奴・・・夏越ししてくれたらなお嬉しい。
園芸店で目があった、フウロソウ。前に育てたことあります。
蒸れて枯れこむかな~、と思っていたけどとりあえず夏を越えてくれたようです。

涼しくなってきたので
虫も・・・ですけど人間も活動開始です。
遮光はとって、夏の間に荒れたベランダを綺麗にして
捨てるものは捨てて
まずは薔薇の剪定とビオラの種まきから始めます。


「エサかしら?」「違うみたいよ?」

金魚8月31日

このコ達も水槽用扇風機をつけてもらって
こまめに水替えしてもらって
無事夏越し♪





ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



  1. クリスマスローズ
  2. | comment:0
<<作成中~! | top | 【ドール】緑のカントリー調 お洋服完成♪>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する