patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




東京ミネラルショー(池袋ショー) 戦利品 :: 2014/12/06(Sat)



並ぶの1時間20分
買い物1時間弱
あとはパンフ見たり戦利品眺めて休憩したりが40分。

11時40分頃には会場を出てました。

すぐにお腹いっぱい、満足ー♪になってしまって
第1会場、第2会場ともに全部見てません~レポできません~TT
もしかして・・・前日の準備、わくわく、期待、どきどきが影響して
当日は、着くだけでもう目的達成みたいになっちゃってるんじゃないかと思います。自分。

今回は、いつも蛍石一番!!な影に隠れて(予算が無くなり)買えてない、
「欲しいものメモ」を持って行きました。
いや。むしろ一緒に持っていった「買わないものリスト・・・蛍石と蛍石八面体」が役に立ったかな?

陽のあるうちに写真が撮れたので戦利品をずらずらと。
感想と石と産地(国)と購入店です。

☆ほしかった5角12面体!の黄鉄鉱(中国)。何気に寄ったkristalleさんから。
 ざらっとトレイにあったので、もしかしていつも有るのでしょうか?
 すごく探していたんですけどー^^;
 ガラスケースに圧倒されて足元(手元)良く見てなかったのかしらん。

 それと、某さまコレクションのトルマリン(ブラジル)。
 クラスター欲しかったんです。とても綺麗・・・。
  IRUKAさんから。

141205f.jpg



☆ペンタゴン&輝沸石は既に持ってるけど、散らばっているのを探してました。
  奇石博物館での展示石が可愛くて忘れられなくて、いつかこんなのあったら・・・
  と思ってましたので一目惚れ。
  言わずと知れたインド産。  IRUKAさんから。
  花冠のようでもあり、ウニの行進のようでもあり。可愛らしいのです。

141205c.jpg


  アップにも耐えます。が、マクロに耐えられるカメラを持っていない・・・ort

141205d.jpg



☆今回一番の欲しいリストだったナミビア・ツメブの翠銅鉱。
  サムネイル、結晶形、母岩つき、で一目惚れ!
  THE 1 Mineral&Gem さんから。
  しかし、照り照り不透明の濃い緑は写真撮りにくくて、伝わらない~TT(リベンジ)。 

141205g.jpg



☆欲しいリストだったアマゾナイト&煙水晶。コロラド産。
  大きいorごっついorバランスいまいち・・・のは今までいくつか見てきましたけど、
  これは 「あ。これっ・・・」的な、すみません、一番上段奥にあったものを値段も見ず即決。 
  THE 1 Mineral&Gem さんから。
  好みのちんまりさ、両結晶の寄りかかり具合がツボです。
  「人という字は~。」とか言っちゃいます。かわいいです。
  煙水晶の透明感もステキでアマゾナイトが透けて見えます。

141205b.jpg



☆朋子さんのブログ(→)で見て 欲しいよーぅと思っていた
 青と紫のバイカラーアパタイト。
 ちっちゃ可愛いのに、ルーペで見ると結晶形がしっかりしてます (断面ではないみたい) 。
 一応母岩も付いてます(笑)
 こんなちいさいアクリル台あるのかとびっくり。 
 ブラジル産。Key's Minerals さんより。

141205e.jpg



☆最後は緑色柱状アポフィライト。インド産。
 去年話題だったねー、程度で特に買えばよかったとか後悔は無かったはずですが
 今年もあのインドの業者さんがテーブルに広げているなーって見ていたら
 景色の好みのがあって、結局買ったヤツ・・・ort
 結晶が小さいからと、いくつかある物の内、安いグループでしたが、
 話題になる前の、去年の値段よりはきっと・・・(んがっんぐっ)。
 でも佇まいが好きで買ったんだもん!負け惜しみじゃないんだからね! 
 とか言ってみます(´・ω・`)
 母岩は束沸石。丸くて白い土台に、中央に立つ結晶が、好きな景色。
 母岩・・・タルトみたい。なんで丸なんでしょ。

141205a.jpg

 



  1. 鉱物
  2. | comment:0
<<「吾唯足知」  | top | つれづれ。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する