patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




4日目~倉敷と禁酒会館、レトロ旅 :: 2014/10/13(Mon)



ライン47


4日目・最終日は岡山のホテルをチェックアウト後に
夜の飛行機までブラブラします。
荷物はホテルに預けて、倉敷へ。

141013a.jpg


実は最初、倉敷に行く予定は無くて。
雑貨や民芸、生活具、景色や古い建物・・・
私の好きなものばかり。行きたい候補にはしていたけど
3日目に犬島、4日目に豊島・・・と漠然と計画していました。
しかし、それではかなりの距離を行ったり来たりで効率が悪いのと
4日目は帰りの飛行機の時間に余裕をもって岡山からあまり動かない方がいいか、という事と
岡山駅から倉敷へは電車で意外に近くて片道17分!
これは最終日は倉敷でしょ!という事にしました。
あとは飛行機の時間まで時間が空いたときのために、岡山市内の
見所をいくつか調べておきました。


倉敷といえば・・・行きたいお店・・・そうだ!倉敷意匠!
と思って、前日にホテルのPCで検索してみたら
直営店があるんですね♪

着いたら、まだ開店前(ピンボケ失礼!)。
倉敷意匠アチブランチは
林源十郎商店内に在ります。あとでまた。

141013b.jpg


倉敷・美観地区。
街並みやお店を覗きながら。

141013d.jpg


141013c.jpg


141013e.jpg 141013f.jpg
    倉敷館(旧町役場)                              倉敷民藝館(200年前の米蔵)

倉敷民芸館の古い窓硝子。
見事な(?)ゆらゆらとろとろです。
景色が揺らいで見える古い硝子は大好きです。

141013g_20141013204705bb1.jpg


先ほどの林源十郎商店、3階の展望デッキから。
店内は撮影禁止ですが、屋上から眺めが楽しめます。
林源十郎商店は昔の薬屋さん。
今はアチブランチなど、店内に8店舗が入り、
2階には薬箪笥や薬箱が展示されている記念室もあります。

141013h.jpg

倉敷美観地区は町並保全地区・観光地区です。
江戸時代初期、代官所が設けられたことで物資の集散地となり
白壁、なまこ壁の蔵や屋敷が並びました。

今はこの一角だけですけど
当時はこのような町並みが街道一帯に続いていたのですね。
周りと、建物の違いがはっきりわかり、
この美観地区だけ、タイムスリップしたような雰囲気。
維持するのも大変かと思いますが、後世に残していって欲しいものです。


倉敷アイビースクウェア
(旧倉敷紡績工場)

141013i.jpg

倉敷をぶらぶらしていて
たくさんのお店でたくさんの「ほしい!!」がありました。
手ぬぐい(今後手ぬぐいに嵌まる予感です・・・)や倉敷ガラス、
古いもの、かわいい雑貨、などなど。
アイビースクウェアで見た、アイビーをかたどった皮のストラップ。
緑の葉に、一枚だけ赤い葉がアクセントになっていてかわいかったなあ。
アチブランチさんでは悶絶で
紙もの、スタンプ、布もの、マステ、皮製品・・・。
でも今これ以上家をカオスにしないためにも我慢して
古い琺瑯のお皿を一つ、買いました。



倉敷を練り歩き満足した後は岡山市に戻ってきました。
時間があったので、岡山城へ。外観のみ拝見しました。
黒地に金色がかっこいいです。

141013j.jpg

岡山城の近くにある、
密かに見たかった「岡山禁酒檜館」!

141013k.jpg

141013l.jpg

周りのビルに挟まれているこの佇まい!
こういうの、もう大好きですー♪
レトロです!ジブリ映画のよう!
もう全部がレトロなんですが
特に入館者名札や郵便受けがレトロでいい感じでした。

2階に昇っていくと、
ご自由にお声掛けください、の文字。
管理人さんが館内を案内してくださいました。



大正10年ごろ、
不景気や社会不安から飲酒に逃れる人が増える世の中。
当時は飲酒の年齢規制も無く、未成年も飲んでいたのだとか。
そんな中、高まった「禁酒運動」のシンボルとして「岡山禁酒会館」が
建てられたそうです。

大正12年の竣工で、空襲による消失も免れています。
当時珍しいドイツ風の木造3階建てで、大正浪漫の香り高き建物です。

年月を感じる廊下、ゆらゆら硝子窓、ドアノブ、急な階段・・・
こんな何気ない電話台(黒電話!)の

141013n.jpg

何気ない装飾までも注目してしまいます・・・。

141013o.jpg



◆◆◆


胸いっぱいお腹いっぱい写真いっぱい
の4日間でした。

141013q.jpg

飛行機から見る横浜~羽田上空の夜景が綺麗なんですよね。
ベイブリッジ、工業地帯、レインボーブリッジ、お台場、東京タワー、スカイツリー。
これを見るのも楽しみでした。

この4日間で一番疲れたのは・・・
帰りに東京で人身事故で電車遅延に見舞われた事かな。
旅先では2時間の車中も30分の待ち時間も
苦ではなかったのに。(苦笑)


自分へのお土産は
尾道の油岩漆器店さんで手ぬぐい2枚・・・台拭きと食器拭きにします。
倉敷のアチブランチさんで昭和初期の琺瑯の皿・・・鉱物を飾ります。

141013p.jpg




ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ





  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:0
<<秋薔薇 | top | 3日目~船の旅とアートの島(直島)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する