patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




長崎造船所 資料館(2015.9.16) :: 2015/09/27(Sun)



ライン47


長崎最終日は
事前に予約していた三菱の長崎造船所資料館へ。

指定のバス停から直通バスで向かいました。

敷地内に入った後、
昨日軍艦島に行く途中に長崎港内から見たジャイアントカンチレバークレーンを
今度は車窓から間近に見上げながら、資料館である「旧木型場」へ。

150924b.jpg


三菱造船所の鋳物工場に併設の「木型場」として建設された
レンガ造りの建物は、明治31年建設ですって!
原爆の被害はあまり無かったそうです。
まさに百年以上、風雪に耐えてそこにある建物。
「木型」というのは船の部品の原型を木で作ったもの。
その工程をする作業所だったんですねぇ。
この木型をもとに、鋳造で部品を量産するのだそうです。

先に感想からいうと、いままでの知識や記憶に関連のあるものばかりで
ああ、皆ここから出発したんだな~と思うことが多く、面白かったです。

ジャイアントカンチレバークレーンや戦艦「武蔵」を建造した第2船台、
100万トンドックは
昨日実物を海上から見ていたので、あれのことねー ^-^って思えました。

ダイヤモンドプリンセスとサファイアプリンセスについては
前にダイヤモンドプリンセス号は横浜港で偶然見たことがあります()。
ここで出来たのか~。
外から見るのではわからない、内装の様子も写真展示でフムフム♪
「んん?サファイアプリンセスって?旧ダイヤモンドプリンセス~?
ふむ、こういう事があったのねー。」
と、展示している新聞記事を興味深く読みました。


さらに
おお、青葉!ここで生まれたのか!

150924c.jpg

150924d.jpg

呉でみたよー。
最後の写真、印象残ってるよ()


岩崎弥太郎についても、東京の旧岩崎邸いきました。
ドラマも見てました(笑)



戦艦「武蔵」(昭和天皇も写っています)

150924a.jpg


最近フィリピン海底で発見されましたしね。



展示されているものの、「その後」
・・・が頭の中でグルグルと。
「その後」の様子はそれぞれ見た場所は違えど、ここで「その前」が一気に見れるなんて。
不思議面白かったです。

すごく楽しかったので、説明45分のあとの自由時間15分が短かった~!
説明を受けた後だからこそじっくり見たーい。

福山も良いけど、長崎と云えばさだ世代なので、
サイン色紙もあって嬉しかったっす*^^*
各客船のメニュー表のデザインとかもっと見たかった~。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。





◆◆◆



4日間、他に行ったところは
島原・・・鯉の泳ぐ町、武家屋敷、島原城
長崎市・・・亀山社中記念館、龍馬のブーツ像、大浦天主堂、グラバー園、
       歴史博物館、聖ドミンゴ教会跡、立山防空壕

龍馬像の風頭公園へ行こうとして、看板をたまたま見つけて、
地図を見てみると、お、これショートカットじゃね♪と昇った幣振坂。
ひたすら墓地の中を階段を昇る昇るのぼる・・・のぼ・・・る・・。
昇っていくにつれ、墓石が古くなっていくようなナイ様な^^;ふいー。
上に来るのも大変ですよね、かなり荒れてますが・・・。
長崎に嫁にきたら大変だな。。。
だんだん階段すらも荒れてあやしくなり・・・
見た感じ明治ぐらいの墓石のところまで行ったんじゃないかな?
着きませんーー;;
旦那さんが少し先に行ってみてくることに。
藪、蚊、急坂、古い墓・・・こわいよーかえりたいよーTT
旦那さん曰く、先は獣道だったと。で、帰りが急勾配階段のため昇りより怖かった~。

結論。
「幣振坂から風頭公園へは行けません(物理的に無理)」

今ブログ書くのに調べたら、
この坂は映画のロケ地だったんですね(それで看板が?
そんで同じ事をして行けなかった人がいた(笑

長崎市の公式観光サイトでは「風頭山頂へと続く坂道」と書いていますが。
実際いけるのかいけないのか。
謎です(;´д`)トホホ…




ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ




  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:0

軍艦島(端島炭鉱)(2015.9.15) :: 2015/09/20(Sun)




ライン47


右舷に陣取り、船会社の桟橋を出発~。


まずは長崎港内を案内。
ジャイアントカンチレバークレーンや戦艦「武蔵」を建造した第2船台、
100万トンドック(これは左舷)
神ノ島教会と岬のマリア像、伊王島の聖ミカエル天主堂をみながら・・・。

海からみる島の教会は荘厳でした。
右舷に座るのがおススメですね^^b

ずーーっと進んでいくと

150921a.jpg


ズーーーム


150921b.jpg


手前の中ノ島の影に見え隠れするように
周りの緑の島々と明らかに異なる、黒い角張った建造物が水平線に現れ始めました。


海から団地が生えている (((゚д゚;)・・・マグリットかなんかのシュールな光景。

・・・と、ここで。
手前に見える、中ノ島もなかなかの見所です。これもTV「廃墟の休日」でやってたやつ~!
軍艦島にはなかった火葬場、墓場が造られた島。公園の遺構もあります。


軍艦島(端島)

150921c.jpg




クルーズ業者は四社ほどあり、
うち、今回のクルーズ業者は他に比べると少し小さめな船で少人数制。
(その分、ツアー中もガイドさんの声が聞き取りやすかったです。ある会社の船は140名の大所帯だそうで!)
各会社が上陸まで順番で待ちます。
なので、軍艦島上陸までの間、船は島を一周~。
右の座席の人に説明して、向きを替えて左の座席の人にも~
・・・と波の上でグルグル^^;
学校側と、桟橋とは反対側(つまり住民は見ることができなかった側)が特に、
良~~く見ることができました。


150921d.jpg
(海上から撮影)

祠が残っています。これ見たかったんです。

150921g.jpg
(海上から撮影)

神社本体は木造だったため崩壊してしまいました。



しかしながら、そもそもが乗り物酔いしやすい私です・・・
だんだん船酔い~ (-ω- ↓↓↓

乗船前に酔い止め飲んでいたけどイマヒトツ。
(チュアブルだったことに今更気付く。飲んじゃってたよ・・・ort)
用量は守らず追加で内服(今度はちゃんと噛みました)

デッキに出て外の空気を吸いなんとか持ちこたえることができました。
酔いやすい方は、酔い止め薬とデッキのお席をおススメします。



上陸~(´∀`;;
上陸してから皆さん一斉に撮影に夢中。
すごい・・・皆すごい・・・(←まだフラフラ)。


島の原点。もともとの岩場です。
・・・人工の「軍艦島」になる前は唯のちいさな岩の島だったんだとか。

150921h.jpg


第2竪坑入り口につながっていた「命の階段」

150921j.jpg


とても過酷な鉱山の仕事・・・笑顔で終業を迎える時も、もちろん何らかの事情で運ばれる時も
この階段を通ります。
ちなみに竪坑から坑道へは秒速8メートルの速度で行くので失神する人もいたとか。
炭坑夫の足の裏についた石炭の粉が染み付いていて、
この階段は今でも真っ黒です。

端島小中学校です。
日当たりが悪い為、窓面積が大きくとられています。
まだガラスが残っています。

150921f.jpg

150921e.jpg


去年の台風で屋根が一部落ちたそうです。
去年以前の画像と比べても、崩れてるいることがわかります。


150921i.jpg

150921k.jpg



◆◆◆


見学中でもガシャーンと音がする時あるそうです。
今でも崩れ続けている軍艦島。



建物の上に木々が茂ってるのは
緑と土に触れ合うことが少ない子供たちの為にと始めた、屋上緑化の名残り。
私たちには廃墟でも、住んでいた人には懐かしいふるさと。



ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ






  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:0

諌早~長崎市内(2015.9.14) :: 2015/09/19(Sat)




ライン79




150914a.jpg



島鉄で移動し、諌早駅でJRに乗り換えるので
折角だから諌早で何か無いかと事前に調べてる途中、
ストリートビューで不思議な古いレンガ建造物の写真を見つけました。

住宅街の通り、ずっと行った突き当たりに、古ぼけ荒れ果てた巨大建造物。
すっごく好みで大興奮でした・・・が、その場所の年月が2010年のもの・・・ort現在じゃない
解体しているようだったので、今は無いかもな~とさらに調べてみたら
門だけ、2015年の今でも残っているようで。全体を見たかったけどしょうがない。
本諫早駅下車、決定!!




150914e.jpg


旧長崎刑務所。


150914b.jpg


なんと、明治5大監獄の一つ、という由緒正しさ。
はじめて知りましたが、有名なようですね。
かつての画像がたくさんupされていました^^;
明治から使われていたこの場所も平成に入り現長崎刑務所へ移転。
その後長らく廃墟(!)となり、
いよいよ用地は売却され、築100年を迎えるというのにあえなく解体(!!)
・・・いまでは商業施設と新興住宅地に~TT号泣

廃墟の頃に訪れたかったな~(遠い目)。

取り壊す前の2007年、一般公開した時の画像がたくさん残ってます。
刑務所なだけに、侵入によるいたずら書きや荒らされた形跡がなく、
美しい朽ち方だったそうです。


↓門の裏側、つまり塀の中より。


150914d.jpg



この場所に立つと
空間がねじれてしまった4次元世界のような、不思議な感じです。
今では周りは新興住宅地、そしてスーパーマーケット。
本諫早駅から徒歩10分という好立地なので、しょうがないのでしょうか・・・。


150914c.jpg


明治は遠く、なりにけり。
解体されたけど・・・よくぞ門だけでも生き残ってくれた。



ここから諌早駅まで歩いてJR長崎本線へ。
(ちなみに諫早駅も古い駅で風情があります^^)
長崎本線は長与回りと市布回りがあるのですが
終点はどちらも長崎駅なので、大して考えずに来た電車、長与回りに乗りました。
電車?っていうかディーゼルな汽車でしたが・・・「え、これが本線?」ってイメージをくつがえされました。

海沿いをゴトゴト走り、みかん畑を抜け、のんびりと。

帰ってから、路線を調べてみました。
長崎本線って、新線(市布回り)・旧線(長与回り)って意味だったようで。
電化された市布回りに比べて、非電化単線の長与回り・・・

長与回りでよかった^^



ライン49


そして長崎駅着。
終着駅~!

150914f.jpg


福山のパネルが並び横断幕もまだあって、フィーバーの余韻が・・・。

眼鏡橋~!を見ながら、

150914g.jpg


午後は亀山社中記念館など行きました。



明日はいよいよ軍艦島!


ライン49


↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ




  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:0

島原(2015.09.13) :: 2015/09/17(Thu)



ライン47



羽田から長崎空港へ。
バスに乗り換え島原へ。

湧き水が豊富な島原。
街には水路が張り巡らされ、錦鯉が泳ぐところも。
島原湧水群のうち、お目当てひとつが「四明荘」です。

150913a.jpg


150913c.jpg


気持ちのいいお庭は水の庭。
錦鯉が縁側の下をゆったり泳ぎます。

150913b.jpg


実は図書館で事前に借りた2008年版ガイドブックにはここは載ってなくて。
疑問に思って聞いてみたところ、
公開されるようになったのは最近とか。

以前は個人所有の別荘で非公開。明治後期の建物だそうです。



島原城城壁からの眺め

150913d.jpg



ホテルに着いて、早速温泉へ♪
干潟を見下ろせる露天風呂は最高(それを目当てに宿を決めたのです^^)でした。
干潟・・・って私はあまり見慣れないのですが
鳥が賑やかで楽しかったです。見ていて飽きません。


夕暮れ
ホテルのお庭から有明海~高千穂方面を臨む。

150913f.jpg


さっきお風呂から見ていた方向の干潟は既に海水が満ちていて
(あの時はきっと満ち潮途中だったのですね)
潮の満ち引きが良くわかりました。


寝る前にまた露天に行って
念願の「星を見ながら湯につかる」事もできました☆
日中暑かったのと歩いたのとで疲れたー。


翌日は朝ゆっくり出て、島原鉄道の旅。
本諫早駅で途中下車、諌早駅を見て、
JR長崎本線で長崎駅へと向かう予定です。






ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ



  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:0

長崎(2015.9.13~2015.9.16) :: 2015/09/17(Thu)



ライン47



これであなたも福山になれる!?


150917a.jpg



おそい夏休み。

島原の温泉で疲れを癒し有明海の景色を愛で、
諌早市と長崎市内では古い建物&古い教会&産業革命遺産を巡る、
3泊4日の長崎の旅に行ってきました。

天気にもギリギリ恵まれ・・・寧ろ前半は暑いくらいでした。
阿蘇山の噴火には時間的にかち合わず・・・
長崎市に移動した後でTVで見てビックリしたぐらいです。

のんびりした海辺の町を散歩したかった島原と有明海。
高校の頃にニュースで見知った雲仙岳や水無川。
長崎行き最大の目的にして、前から行きたかった軍艦島。
産業革命遺産になってから知った三菱造船所も近いし。
途中下車する関係で調べていたら偶然見つけた明治5大監獄・旧長崎刑務所跡地。
異国情緒に古い教会、坂の街。坂本龍馬、岩崎弥太郎。


旅の記録と思い出をかいつまんでupしていきます。


ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ


  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:0

旧東伏見宮別邸にて「美しい鉱物展」 :: 2015/09/17(Thu)



ライン47


石友のひかるさんと行ってまいりました。


150912_1456~01




・・・とこちらに行く前に、既にランチにて石談義に花が咲き~♪
おなかもいっぱい。バス停でもバスの中でも石の話で盛り上がりつつ向かいましたよ^^
お話に夢中で道を間違えた事はナイショ(汗

心地よい音楽の中に美麗な結晶標本が鎮座しており、
わーこれすごい、ねーこれすごいの連発です。
もちろん売ってます^^;が、美麗に比例してお値段も↑ですので・・・
いや、むしろあのお値段だから
安心して見ていられる感じで、あちこちから眺めさせていただきました☆

二人とも古い建物好きなので、限られた範囲ですけど
建物も散策。ゆらゆら硝子窓がたまりません!


150912_1455~01


外から入る風や木漏れ日も心地よく
マリア様が呆れ顔・・・いえ、静かに見守られておりました。



150912_1452~01



欲を言えば、いつもの見慣れたミネショの什器ではなく
もうすこーし特別感のある・・・場の雰囲気を活かしたディスプレイが良かったかなーなんて。
ちょっと空間があるところなんて、美しい写真の展示だけではもったいないような気がしました。


は~♪それにしても楽しかったです。
目の保養、心の休息。
こういった展示即売会はもっと増えてほしいです^^

次の日から私が旅行でなければ
ひかるさんにわがまま言って、鎌倉文学館まで足を伸ばすところですが
そこは諦め、次の散策にとっておくことにしました。







ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ





  1. 鉱物
  2. | comment:2

作成中~! :: 2015/09/03(Thu)




ライン47




150902a.jpg




ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ



  1. ブライス
  2. | comment:0