patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




5月のアカオ ハーブ&ローズガーデン :: 2014/06/26(Thu)



ライン79



うっとうしい梅雨が続いていますが
ここでUPしてなかった爽やかな5月の写真を。


毎年薔薇の時期になると
必ず行くところです。


140524aa.jpg


整然としたフランス式庭園もいいですが・・・
やはり自然な雰囲気の、
と見せかけて計算しつくされた演出の(良い意味で)
英国式お庭が大好きです。


140524ee.jpg


140524dd.jpg


140524ff.jpg


どこをとっても
興奮と感心と癒しが同居している所なのです!


特に今回は、この配色がお気に入り。

140524cc.jpg


140524bb.jpg


スタンダード仕立ての薔薇の足元を彩る
コッパーオレンジのガーベラとシルバーグリーンのキャットミント。
そこにキャットミントの紫の小花が挿し色で、とても素敵でした♪



もう一つ、毎年必ず行く「草ぶえの丘」は
天候と都合が合わず、あきらめました~(泣)




ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:2

とっておきの古い本 :: 2014/06/22(Sun)



ライン47



昭和54年 『猫の館』


DSC09499.jpg


猫好き&アンティーク好きにはたまらない
アンティックカードの世界。
寺山修司が、巻末に文を書いているのも有名です。

100年前の少女達。


DSC09502.jpg


途中で解説文があるわけでもなく
ただ見るだけの本ですが
なんだかそれがすごく豊かで贅沢な気分になります。
ただただ可愛らしい。

↓このクロモはシリーズで、物語になっています。

DSC09503.jpg


函入りというのも、コレクター魂をくすぐられますね。

DSC09505.jpg


フランスの雰囲気のある風景写真も素敵♪
ちょうど亡き叔父が在住していた頃かしら、としみじみ。
同じくらい昔のフローライトとともに。




ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ



  1. 古い本
  2. | comment:0

標本箱 vol.3 :: 2014/06/19(Thu)



ライン51                                ライン52
7月のミネラルザワールド横浜までに
買ってきたままの去年の池袋、ネット、この間の新宿ショーの
各戦利品を、整理整頓中です。

購入した戦利品は私は余韻を楽しみたくて
すぐには整理せずに(ものぐさで、できない、とも言いますが)
一時置き場に、買ったそのままでしばらく置いています。

ホントはこちらでUPしているときは
写真撮影してから仕舞う、という流れだったはずですが
もう追いつかなくなった、という事もあります。。。

そんなわけで、標本箱vol.3が埋まりました。

一つ一つの標本の詳細は
別館(→)にて、購入順に紹介中です。


140619a.jpg
ライン53                                ライン54






  1. 鉱物
  2. | comment:2

鉱物収納自分用覚書 :: 2014/06/14(Sat)



蛍石八面体を硝子共栓瓶から、イメージピッタリの紙箱にしたい
(瓶だと見た目は美しいがカチャカチャあたる、取り出しづらいから)
水晶&黄鉄鉱を紙箱からプラケースに移したい(黄鉄鉱が錆びるのが嫌だから)
買って来た標本が、買って来たままになっているのが増えてきた(何の箱だかわからない)

・・・から、標本を整理整頓した。

蛍石八面体
硝子共栓瓶からタイガーの丸紙箱へ。
取り出し用一時置きで使っていた、フランスのブルーグレーの缶にはアルゼンチン産蛍石ラフを。

イリノイトリカラー蛍石を、鳩のパウダーボックスへ。
パウダーボックス内に入れていたレースは、空いた硝子共栓瓶へ。

黄鉄鉱+水晶をプラケースへ。
プラケースに入っていたアパタイトはクリアボックスへ。

イリノイラフカット蛍石の箱を、切手で飾る(青を基調に)。
フランス水色蛍石の箱をサボンペーパーで飾る。
冬の「贈り物展」のコリント産水晶を標本仕立てにする、切手とレースで飾る。

蓋のない標本を蓋付きにする。高さが足りない場合には足す。
標本を標本箱に移す。
ラベルを上にしてわかりやすいようにする(後で整理or蓋を飾る)

無骨な母岩つきオーケン石に鈴蘭の箱は、やっぱりイメージが合わないのでやり直す。
・・・石はビニールで包む。下にスポンジを敷いて除圧する。紐で結びスポンジを固定。箱に収めるが蓋はしない。

福袋中味をばらす。
スパーセブンのバタフライ型ルースを時計部品ケースへ。
もともと時計部品ケースにあったトルマリン・ポリッシュはミニ試験管へ。
レインボーガーネットをルースケースからミニ試験管へ。
ダイヤモンドルースもルースケースからミニミニ試験管へ。
もともと母岩付きオーケン石が入っていた鈴蘭の箱を、水晶の箱にする
 ・・・骸晶アメジスト、リチウムクォーツ、エピドート+煙水晶、モロッコアメジストポリッシュ入れる。
標本箱vol.1の蛍石八面体を紙箱に移し、カルセドニー上アポフィライトをそこへ。

貝オパールの木箱を標本箱vol.2から出し、新宿購入のイリノイ蛍石をそこに。

箱なしだった、新宿購入の水晶+アポフィライトを、アクリル台を付け替え、箱に立てて収める。

新宿購入のホンジュラスオパールを、空いた硝子共栓瓶に水とともに入れる。





  1. 鉱物
  2. | comment:0

東京国際ミネラルフェア(最終日に参加) :: 2014/06/11(Wed)



ライン51                                ライン52
5日目の最終日
午前中に駆け足で行ってきました。

・行ってないお店と2階を中心に回る。
・化石も見てみる。
・蛍石以外に目を向ける。見ちゃダメ。
 ・・・残った予算で来たので、素敵と思う蛍石はそもそも買えないし~。
・話題になっているところに行く。
・挨拶をする。
・話しかける。

が、目標でした。


①別館でも書いた、前から欲しいなあと思っていたもの一点、
②「へえ~。ほんとだー。」なもの一点、
③最後に、一目惚れの一点
計3点の戦利品。


140611a.jpg




①ホンジュラス・オパール。
ホンジュラス、ってご存知ですか?
ホンジュラスですョ、ホンジュラス。
中米にある小国です。農業国です。
調べてみると・・・バナナのことしか書いていない・・・ort
それぐらい、あまり知られていないんじゃないでしょうか。

ホンジュラスとの出会いは、
昔の深夜番組、銀河万丈さんのナレーションの『地理B』で、取り上げられてから。
へ~、そんな国あるんだー。サッカーの勝ち負けで、相手と戦争しちゃったり。
なぜだか、その回が印象深くて面白かったので、以来気になる国です。
だから欲しかったんです。ホンジュラス産。

これは、店主のおじさんが10年前ぐらいに塊を現地で仕入れて、
おじさん自ら割ったもの。
黒い母岩に、ラメっています。写真でわかりますかな~?
派手では無いですが、渋くて綺麗です。

140611b.jpg

探していたとは言いつつも
今回偶然、通りすがり、あ、そういえば欲しかった、と立ち止まり、
でも・・・と迷い一度立ち去ったのですが
おじさん(社長さん)の話が面白くて忘れられず、やっぱ買う!と戻ったのでした。

②カメオのルース

『世界史を変えた50の鉱物』を読んで
へー、カメオって縞瑪瑙の彫り物なんだ~、と知って
今回、カメオのルースを見て、ホントだと思ったので。
縞瑪瑙の色の層を利用して、彫刻し、色の濃淡をだしたものなんですね。
私が子供の頃は、母や祖母が普通に付けてました。授業参観のときとか。
そういえばルースを見る機会ってなかったかも。

140611f.jpg


台座を付けて、アンティークレースと合わせると、とてもクラシックでいいかも。
こういうの、ドールに付けてみたいです。


③内モンゴルのアポフィライトonクォーツ

はじめ、一本スッとたつ水晶の、光の当たり方が綺麗きれいと思っていて
ドゥルジークォーツか、カクタスみたいなもん?と思っていたら、
お店の人に言われて
この粒つぶ、アポフィライトー!?で1回驚き、
え?○千円ー!?で2回目驚き、即決です。


140611c.jpg


すっごいキラキラ。私ははじめて見ました。
水晶とアポフィライトって共生するんですね!(興奮)
よーく見てみると、条線の走り方がそれぞれの特徴で
へーほんとだー、な、自分としては面白い一品です。

140611d.jpg

140611e.jpg


調べてみると、ダルネゴルスク産が見られましたが
内モンゴル産は検索でヒットしませんでした。
この、両地域は、蛍石でも似た特徴があるので
地質が似ているのでしょうかね。

最終日の③が、今回でのとってもお気に入りとなりましたー!
しかもお安かったところも、気に入っています。
ライン53                                ライン54




  1. 鉱物
  2. | comment:2

東京国際ミネラルフェア(2日目に参加) :: 2014/06/08(Sun)



ライン51                                ライン52
雨のため予定がキャンセルになり
急遽時間ができたので
新宿でやっている東京国際ミネラルフェアに行ってきました。

相変わらずの画像暗め(-ω-。)

<戦利品その1。マクネイルさんにて。>
ランチの時に戦利品~♪って出して見たら、鮮やかな紫の蛍石で、
あれ?私、青を買ったよねぇ???と一瞬ヒヤリ後は
これはカラーチェンジなんだなきっと、いやでもテンパっててよく見なかった??
悶々としながら食事をしてました。
自宅でホッと確認。光源で色が変わる、カラーチェンジフローライトです。

140607a.jpg


<戦利品その2。マクネイルさんにて。>
念願のオハイオ州の、紫の蛍石結晶。うううっ。゚(゚´ω`゚)゚。ピー
欲しかったのでうれしいです。
小さな二つが寄り添って、カルサイトも付いてとても可愛らしい。


140607b.jpg


こういう時は、あの日あの時ネットやオクで妥協しないで良かったー!と思えます。
見て買うほうがやっぱりテンション上がりますし^^


<戦利品その3。Kristalleで初めてのお買い上げ。>
べスビアナイト。。。ってなんずら?な状態です。
名前は聞いたことあるけど~程度で、色が綺麗でキラキラしていたので購入。
詳細をこれから調べます。それも楽しいひと時♪

140607c.jpg





目的達成後は駆け足でまわったtotal1時間半。

方向音痴の私にとって
独特な3角形の新宿の会場は自分が今どこにいるのか
方向感覚をなくします。このお店、後で、と思っても辿り着けなかったり。
その都度メモするとかしないと、
自分の行動パターンで、もうグルグル。
何度も同じところを行ったり~^^;

それでなくても巡回するお店が国内で固定されてきてしまっているので
新規開拓すべく、情報収集を心がけようと思っています。
折角の国際色・・・とくに外国のお店を。
あとは国内産にも目を向けてみよう!

ブログやtwitterで原石好きな方々、勝手なイメージだけで恐縮ですが
18↑や18↓や義務教育終了、バイト代やお小遣いや試験や授業・・・、
と言う話題から察するに若い方が多いようです。
学生さんや高校生?さんなど・・・。社会人でも独身の若い方が多そうな感じ。

今日並んでいた方々も若くて、おばちゃんはちょっといたたまれなかった;;;

今は、twitterやInstagramやブログなどなどで
そんな方々の、鉱物の素敵な写真が見られます。
感性が素晴らしいと思います。
ネットを介してビジュアルですぐ広まるのと
カメラもフィルムじゃなくてデジタルになって気軽になったのも
あるのでしょうかね、鉱物好きな若い人が増えるのは。
カメラも安くなったしね。

若い方々(って言っちゃう年になったなー)の柔軟な好奇心と行動力、広い情報源と、
あと電子媒体力と英語力^^;にも感心しつつ、巡回するお店を新規開拓中です。



◆◆◆


ワタクシも言うなれば
18↑で義務教育は終了
老後の資金確保から出たお小遣いをためて鉱物買ってます。。。
っていうところ?(←アホ)
ライン53                                ライン54






  1. 鉱物
  2. | comment:0

即入院、即要観察(薔薇のことです) :: 2014/06/05(Thu)



ライン79



コーネリアの後任として
白モッコウバラがいいなあと思っていたところ
縁あって知人から分けてもらった薔薇。

・・・ですが、地上部とは裏腹に
包みを開けたらチョビ根のみで
根はほとんど無かったのです。

エェ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・

薔薇って根がほとんど無いじゃない?
って言っていたので、そうかなあ~??と思ったけど
こういうことだったのね。

根グサレというより、コガネ子被害苗だよ、こりゃ。・・・ort

まあ、枯れてもいいと言っていたし
タダだし、お試しにやってみるつもりで、気を取り直し、
予定していた鉢号数では合わないので
急遽小さい鉢を用意し、赤玉土多めで植えつけて
地上部の枝は間引いて、様子を見ることにしました。

芽吹きは枝の養分の力でなんとかなるけど
根が無いので、その後の吸水が追いつかず、枯れるかも。
肥料はやらず。
根を伸ばしたいので、ギリギリまで水遣りせず乾かし気味に管理。

春は蕾なし。

(ちなみに、知人には
スペシャルケアをして、今年は花はやめとくね、程度に言っています^^;)

今のトコ、枯れはしていません。
でも、ウドンコが・・・。
風通しのよい通路側でウドンコ出る!?
弱い苗なので、虚弱体質なのか、
モッコウバラにウドンコはあまり聞かない気がしますが
放置でも酷く悪化はしないし、様子見ています。

通路側には手の掛かる苗は置きたくなく
その点でコーネリアがとても優秀だったので
比べちゃう・・・。

今後、丈夫に力強く、病気なんてないさ!ぐらいに
わっさーと茂ってくれることを願って
スパルタしているところです。

どうなることやら。



ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



  1. -OR 白モッコウバラ
  2. | comment:2

ddレッド アブラムシ :: 2014/06/05(Thu)



ライン79



通路側のddレッド

アブラムシに大変好かれています!!

春からとってもとってもキリがなく
でもアブラムシだから時期が過ぎればいなくなるかな、と
ベランダ側と同じようなことを考え、放置していたら
今日見たら、裏一面びっしりです。ぎゃー(゚Д゚ノ)ノ
表はなんとも元気な姿。

ハイ、薬撒け~!

アブラムシなんで枯れることは無いですが
ウイルス病とか、花が影響受けてなければいいけど。

・・・と来シーズンの花のためにも、覚書。


*追記*

夏に枯れてしまいましたTT



ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ




  1. クリスマスローズ
  2. | comment:0

2014.5 :: 2014/06/01(Sun)



ライン79



新芽が伸びない、葉が枯れるので
今年は摘蕾し、休ませた。




ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ




  1. -Ch 粉粧楼
  2. | comment:0

2014.5 :: 2014/06/01(Sun)



ライン79



新芽が伸びない、葉が枯れるので
今年は摘蕾し、休ませた。


ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



  1. HGlau ルイリール
  2. | comment:0

2014.5 :: 2014/06/01(Sun)



ライン79




今年はたくさん蕾をつけて
シーズンの最初から最後まで優秀に咲き
良い香りを振りまき、ウドンコ病(好かれる体質w)もなかった!
なので、写真多目です。

5月3日

140503a_20140601111010306.jpg


5月4日

140504a_201406011110121dd.jpg


5月7日

140507a.jpg


5月9日

140509d.jpg


140509f.jpg


5月20日

140520h.jpg


140520x_20140601111336d3d.jpg


5月22日

140522d.jpg


5月27日

140527k.jpg






ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



  1. FL マジェンタクウォーツ 
  2. | comment:0

2014.5 :: 2014/06/01(Sun)



ライン79





5月20日

140520g.jpg



5月22日

140522a.jpg



シーズン終盤の最後の方で咲きます。

バラ園ではわっさーと白い区画が必ずある、ポピュラーな薔薇で、殿堂入りもしています。
本来房咲きですが、うちでは摘蕾してしまう・・・というのは嘘で、蕾を付けないといったほうがいいかな。
買ってきたときは、ナーセリーパワーで
房咲きだったんですけどねえ・・・。
摘蕾するほど蕾を付けず、枝一本に一つの蕾ですので
とてもささやかな、清楚な雰囲気・・・それもまた良い風情です。



ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



  1. -FL アイスバーグ
  2. | comment:0

2014.5 :: 2014/06/01(Sun)



ライン79



うちで最古参の薔薇。
もう8~9年でしょうか?
肥料は多すぎるほど与えていないつもりですが
ブルヘッドとも違う
花びらが一部伸びきっていないような、変な花で咲くことが多くなりました。
逆に肥料が少なすぎ?
蕾もたくさんつけるけど、相変わらず途中で自ら蕾を落とします(これはもう前から)。
一季咲きなのでかなり悲しい。香りを楽しむことにしています。
早咲きで、これが咲き始めるとシーズンの幕開けです。


5月3日

140503e_201406011048280ce.jpg


5月7日

140507b.jpg


5月8日

140508b.jpg


140508e.jpg


5月10日

140510d.jpg








ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



  1. OR レーヌ・ド・ヴィオレット
  2. | comment:0

2014.5 :: 2014/06/01(Sun)



ライン79



5月18日

140518ee.jpg

140518a.jpg


5月20日

140520f.jpg

140520j.jpg


うちのベランダは薔薇には良い環境とはいえないので
年々ひょろ長く樹勢が弱ってきます。この薔薇もその一つ。

綺麗なカップオブソーサー(この点がツボで購入!)で、
色味も柔らかく、樹高が低く、ベランダ向きですが
葉の形が独特で、好き嫌いが分かれるとか。


ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



  1. -ER クイーンオブスウェーデン
  2. | comment:0