patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




美術感メモ :: 2013/10/31(Thu)



ライン79


巡った中で特にいいなと思った作品

東京都 現代美術館
「吉岡 徳仁-クリスタライズ」
≪白鳥の湖 結晶の絵画≫

大きな透明水槽に眠る、成長中の結晶
名曲が作り出す、結晶の絵画

白い壁に飾られていた結晶は
光をキラキラ反射して
なんとも言えず、ただただ綺麗でした。
近くで見たり遠くで見たり。
水槽の水面の揺らめきと気泡を動きを眺めながら
ただボーっと結晶の世界に入り込んでみたり。

詳しくは→japan-architects


東京都 現代美術館
常設展「MOTコレクション」から
栗田宏一 ≪ソイル・ライブラリーJAPAN≫


標本瓶に収められた日本各地の土がずらっと並んでいる。
ただそれだけ。
ただそれだけなんだけど、
赤い土や灰色や青緑の土まで、とても綺麗な自然のグラデーションです。
採取された土地に思いを馳せたり、自分の知っている土地を見つけたり。
一つひとつ、丁寧に見たり
全体を遠くから見てみたり。

詳しくは→SOIL LIBRARY

「ただそれだけ」の偶然の産物は
こう美しくしてやろう!とかいう意図がないからか
すっと心に入ってきて
とても美しく、惹かれます。


府中市美術館 
「ウィリアム・モリス 美しい暮らし」

大量生産の粗悪品が出回る産業革命を憂い
丁寧で美しいものを生活に取り入れるべきという信念で
デザインや販売をしたモリス

ステンドグラス・壁紙・テキスタイル、
さらには家具まで展示されています。
デザインも好きですが
古い紙、古い布が好きなので萌えました。

私が気に入ったのは
ひなぎくの柄のブルーのカーペット。
150年前のもの!
きっとこのカーペットは
アンティークな家具、腰壁、廻り縁といった
クラシックなお部屋にあったのかしら~と妄想。
額装された100年前以上の貴重な壁紙も
版木で丁寧に印刷され
植物をモチーフとした素敵なデザイン。
私の好みですがやはりゴージャスな大柄よりも
落ち着いた小柄が好きです。

長くて暗い冬を室内で過ごすことが多いため
イギリスでは季節ごとにカーテンや壁紙を替えると聞いたことがあります。
展示を見ながら
こんな大柄でデコラティブな壁紙でインテリアに合うのかな・・・
日本人の私には「壁紙」という文化がイマイチ、ピンとこなかったのですが
額装されるとアートとしてすんなり見れました。

「手乗りイチゴどろぼう」なんかも作れるコーナーがあります。

131031_1033~01


詳しくは→府中市美術館
 

若冲に会いに
9月、福島県立美術館へも行きました。


DSC07209.jpg

写真は長沢芦雪氏による原寸大の複製品
≪白象黒牛図屏風≫
この屏風は写真撮影用にホールにあり
本物は会場内にありました。

会場内には沢山のプライス氏のコレクション
動物が主体の日本画って
こんな数を見るのははじめてかも。

躍動感がある構図で
風景画より好きだなあ。
子供向けの作品タイトルも
敷居が低くなった感があって楽しめました。

若冲をはじめとした
プライスコレクションについてはTVで事前知識を得ていたので
“いのちの輝きと喜びに満ちた”作品そのものを
感慨深く鑑賞できました。

たまたま福島への旅行を計画中に
福島県立美術館所蔵のA.ワイエス≪松ぼっくり男爵≫を見たいと思っていたことを思い出し
調べてみたら
これまた話題のプライスコレクション展もちょうどやっていたので
最終日に行くことができて嬉しかったです。


◆◆◆

アクアマリン福島で大水槽にて
けんか中のチンアナゴ
威嚇しあっているけど、なんて小さなお口(笑)


DSC07166.jpg




ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



  1. 日々の暮らし
  2. | comment:0

カバンサイト :: 2013/10/29(Tue)



ライン51                                ライン52
Pune,India

130920dd.jpg


小さな粒はカルサイト
ネオンブルーも綺麗な結晶です。


130920ee.jpg


カバンサイトはいろんなものがあるんですね~。
検索していると面白いです。
ライン53                                ライン54



↓ランキングに参加しています↓
 ↓魅力的な石がたくさん♪↓
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ



  1. 鉱物
  2. | comment:0

石のブローチ :: 2013/10/26(Sat)





ライン51                                ライン52
Saint-Peray
Ardeche,France


130920wa.jpg


一昨年の夏に西荻窪での鉱物Barにて。
グレイの母岩に
添えられた蛍石の粒


130920y.jpg

横から見ると上層はクリアで
結晶の中心が菫色なのがわかります。
調べてみるとこの産地では
このような蛍石なんですね。

全体のバランスと色が気に入って求めました。
派手さは無いけれど大人っぽい。
七宝焼きで出来た
上品な貴婦人の為のブローチのよう。
そんなイメージです。

同じくフランスの古いサボンペーパーで飾った
箱に大事に収めています。

130920x.jpg
ライン53                                ライン54



↓ランキングに参加しています↓
 ↓魅力的な石がたくさん♪↓
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ




テーマ:鉱物(ミネラル) - ジャンル:趣味・実用

  1. 鉱物
  2. | comment:0

今日のベランダ :: 2013/10/23(Wed)



ライン79


季節感が感じられないというか
ずっと暑いか暴風かで、なんだかな~、といってるうちに
気がつけばもう11月が近づいてきましたね。

忘れていた秋冬の寄せ植えを作りました。
(クリスマスローズの移動もまだしてない。)

今年はビオラ2種にパンジー1種。
球根はムスカリMIXとクリーム色のクロッカスで。
小さなプランターにどうしてもギュウギュウ詰め込んじゃうんですけど
苗には悪いけど、それぐらいの贅沢感は許して♪
今年は、ブランド物は球根だけ。
ビオラとパンジーは名無しちゃんです。
ムスカリ、初めてです。

さて、去年、「趣味の園芸」どおりに
植え付け後に思い切って切り戻したら
春まで徒長せずこんもりとした姿でよかったので、今年も。
そのため今は苗は丸坊主状態で、切った花はお部屋へ。


131023d.jpg


131023g.jpg


131023f.jpg


◆◆◆


去年植えた(→☆)「軽井沢ビオラ ベビーウォーター」が
小花でよく咲いてしかも水色が綺麗で気に入ったので
今年も、と同じ園芸屋に行ってみたら無くて。
週明けて今日見に行ってもやっぱり無くて
もう一軒みても無いので、あきらめて
探していたのとは全然違う、ワインレッドのパンジーにしました。
今年はあんまり・・・色合わせ考えてません。
いつか使ったことのある色、ただイイナと思ったもの、ばかり寄せました。
ちょっとは考えたけどまとまらなくって
途中でめんどくさくなったのはナイショ


なんか今年は好きなブランドビオラが近くにないよ・・・。
うさぎ型ビオラとかも。りかちゃんパンジーも見ません。
これからなのかな~。それとも出遅れたか。
店員さんに聞けばよかったな。
もう作っちゃったけど・・・


ムスカリといえば
団地の野良ムスカリが毎年、春になると綺麗なんです。
ちなみに野良ポリゴナムや野良ブライダルベールもいます。
野良水仙は八重咲きの立派な園芸品種だし、綺麗です^^




ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ




テーマ:***ベランダガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. ベランダガーデン
  2. | comment:0

レインボームーンストーン :: 2013/10/22(Tue)



ライン51                                ライン52
Bihar, India


130920i.jpg


古い硝子蓋の紙箱におさめた
レインボームーンストーン
曹灰長石

とろ~んと柔らかい質感ながらも
クラックがあって、やはり石なのだ。

見る角度を変えては
シラーを追いかけてみる。


名古屋ハンズで購入。

「ムーンストーンと同じフェルドスパー(長石)の一種ですが、
正確には透明度の高いラブラドライト(曹灰長石)。
別鉱物だが、ブルー、レインボーのシラーは強く美しい。」(原文のまま)

との説明書に
仲間ではあるけれども、へー、別鉱物なんだと発見しました。


月の夜にこっそり出して眺めてみたい。



◆◆◆


ムーンストーンは若かりし頃の
パワスト好き時代にも
持っていませんでした、今思えば。
しっとりとした雰囲気は憧れでしたのに。

ローズクォーツの方が見た目にわかりやすく
良く売っていたのもあって
当時買ったものが手元にたくさんあります(もちろんタンブル)。
ライン53                                ライン54



↓ランキングに参加しています↓
 ↓魅力的な石がたくさん♪↓
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ




テーマ:鉱物(ミネラル) - ジャンル:趣味・実用

  1. 鉱物
  2. | comment:0

佐渡にて :: 2013/10/21(Mon)



ライン47


両津港
ジェットフィルだと新潟港から1時間ほど。
波止場から、乗ってきた船をパチリ。


131006a.jpg


白雲台よりの眺め
右側に真野湾

131007c.jpg

真ん中に国仲平野

131007d.jpg

左側に両津港

131007e.jpg

ジェットフォイルがちょうど
出港&入港しているところが見えました。
右端にはフェリーも。

131007z.jpg

佐渡ヶ島の‘くびれ’が一望できる白雲台。

数年前ぐらいに来た時は、
景色の雄大さとは裏腹に寂れていた所(白雲荘・・・廃墟??)ですが
(いや、個人的にその雰囲気も好きです)
いまや綺麗に整備され、交流センターなるものが出来ていました。
観光バス&客も、ちょうどワイワイガヤガヤ来ていて
バスの表札を見たら、私の住んでる所の隣町の人たち |ω・`) 
都会の人たちが佐渡に来てる!という嬉しい反面、
現実に引き戻された一瞬でした・・・ナハハ。

前はそのまま山を通り越していって
昇り以上の急勾配、急カーブ、ガードレール無しという状況に
懲りた思い出があり、
青空をたくさん見て良い気持ちになった後は
一人での運転だし、素直に麓へと戻りました。
白雲台へお越しの際は軽自動車ではご注意ください。

そうそう。
GWの時期(→2007年☆)はカタクリ草がこれでもかと咲き乱れ
ユキワリ草とのコラボが美しいです♪ぜひ。


交流センターで買った牛乳。
佐渡牛乳、美味しいです。


131007b.jpg


加茂湖の湖岸から見える浅瀬。
夕方で太陽の反射がない時の写真。
相変わらずの透明度!
沖に向かって湖底が深く、水が濃く青くなっていくのが
湖岸から見えるんですよ。

131007a.jpg

魚とヒトデ。

131007x.jpg


レトロ好きとなった今、これが改めて見たかったんです。
おじいちゃんち(母の実家)の古い硝子。
中から見るとユラユラ具合があまりわからなかったのですが
外から見ると写真のとおり。
まるで硝子に裏表があるみたい。気泡はありませんでした。

131007f.jpg


おばあちゃんの古いタンスから頂戴してきた
レトロかわいい着物。想いでも相まって、一目惚れ。

131008c.jpg


佐渡を離れる日

フェリーとジェットフォイル

131008a.jpg


親戚の家(父の実家)にもご挨拶できて
年取った!なんて笑いながら話したりもして、楽しんできました。
まあ、あちこちで「朱鷺」前面押しなのはちょっとやりすぎ感も否めませんが
島を盛り上げよう、と頑張っているんだな、と。
もともと、漁業と農業と生活の島で、観光地ではなかったので
そういうの、不慣れで未整備なところがあります。
観光客のため外に眼を向けるあまりに、都会の言葉を話す島の人たち。
前来た時は、
一生懸命に標準語を話そうとするけれども島言葉が出てくる仲居さんに
(もちろん若い人じゃなく、島のおばあちゃんです)
変な話だけどショックで申し訳なさを感じました。どうぞいつもの言葉で話して!

そんな思いがあるからか、
今回
お店に来ているおばちゃんたちの井戸端会議は脇で聞いていても楽しいものでした。
コンビニや24時間営業の店は少ないです。
それでいいです。
島らしさや方言をなくして欲しくないなあ。



ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ





  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:0

サボさんの花 :: 2013/10/20(Sun)



ライン79


ウチのサボさんたち。

GreenFactoryさん(→)からやってきたコのうちの1つ

131016a.jpg

7つを並べるとメッセージになるようオーダーしました。
「D」のコは来たときから付いてた蕾が咲いてうれし♪

131016b.jpg


でもこれ以上開かないのはナゼなの・・・(´・ω・`)


おもちゃみたいな花が途切れなく咲いているサボテン「淡雪丸」
ホワホワで柔らかい毛がお気に入り。
天気が良いと花もパカッと元気に咲くんですね。

131018x.jpg

そのわかりやすさがまた可愛いのです。

後ろの王冠短毛丸も新入り。


ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ




テーマ:***ベランダガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. ベランダガーデン
  2. | comment:0

秋薔薇 マジェンタクォーツ :: 2013/10/18(Fri)



ライン79


ソファに座って窓越しにベランダを見ると
マジェンタクォーツが咲いていました。


131017d.jpg


131017a.jpg


薄い色で目立たないけど
その儚さがまた魅力です。

(薔薇よりも京成のオレンジタグの方が目立つという・・・^^;)


◆◆◆


晴れたと思ったら真夏日!
または
天気が悪いといえば暴風雨の台風!

・・・。

そんな今年の秋薔薇はどうなるのか・・・。
今はシーズンですのに、ね。
9月初めに剪定したウチの薔薇のほとんどは
10月前半の暑さで早々に蕾が開いてしまって
夏仕様のあっさりな薔薇でした。
台風で葉が傷んだり花が傷んだり。
ハダニもいつまでもいつまでもいたし
「秋だなあ・・・」と楽しめないまま
今年は冬になるのかしらん (ノω・、) ウゥ・・

良かったことといえば
夜、台風前の見回りのときに
夜盗虫の食事現場を発見出来たこと(蕾を食べていた!!!)

かじった後は昼に見つけていて
何かがいるっ!とは思っていたので良かったです。



ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ




テーマ:***ベランダガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. FL マジェンタクウォーツ 
  2. | comment:0

ニューメキシコ州の空 :: 2013/10/15(Tue)



ライン51                                ライン52
Fluorite
Bingham,New Mexico

130920ll.jpg


130920mm.jpg

石を集め始めて初期の頃の
一昨年の池袋ショーで購入(→)
碧い螢石が欲しくて探し回ったものデス。


130920m.jpg

その後、この螢石のために
古い鈴蘭のサボンペーパーで箱を作りました。



130920l.jpg


青、蒼、碧の
空、海、空気、花、石・・・
どーしても好きなんですよね~

職場の、鳥好きさんから
アオアズマヤドリの称号を頂きました♪
ライン53                                ライン54



↓ランキングに参加しています↓
 ↓魅力的な石がたくさん♪↓
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ



テーマ:鉱物(ミネラル) - ジャンル:趣味・実用

  1. 鉱物
  2. | comment:0

アンティークフェアin新宿 :: 2013/10/12(Sat)



ライン47



アンティークフェアin新宿に行ってきました。


131011_1752~01


かわいい!素敵!なものを色々と購入。
*こっくり色のカナダの小振りボウル
*ペンギンブックス「FASHION」
*小花柄のミルキーなボタン
*シンプル罫線ラベル
*フランスの枯れたラベル
*Anneのための銀のロケットペンダント

アレにピッタリの、ないかな♪と探してのお買い物も楽しく
気に入ったものを、あ、アレに使おう♪と思うのも
さらに楽しい♪

今日買ってきた小振りのボウル。
手に馴染む
ちょうど良い大きさ。

ぽってりした厚みと
こっくりしたお色で、かわい~、と一目惚れ。
お茶のお供にしよう


◆◆◆


普段使いの食器とは一緒に収納したくなく
(ガチャガチャと乱暴なのでσ(^^;)ワタシ・・・)
このボウルは別にしたいと思っていて
そうだ!
私専用のお茶道具セットを作ろうっと。
仕舞ったままのスージークーパーのトリオがあったっけ。
それもせっかくだから一緒にトレイにセットして
古い小抽斗の上に「飾る収納」を。
今は陶器のさじを置いてるけど
そのうち素敵な銀のスプーンなんかあったらいいな♪なんて。


フェアは日曜日までやってま~す。


ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ




テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

  1. 古いもの
  2. | comment:0

佐渡大好き! :: 2013/10/11(Fri)



ライン79


佐渡に行ってきました。

131007_1335~01


楽しかった。
やっぱりいいなあ。

写真は白雲台より。

余韻に浸っているところです。


◆◆◆

夏休み中遊んだ楽しい思い出しかない
懐かしい島。
常々行きたかった祖父母の家(母の実家)へ。
綺麗な海と綺麗な加茂湖と
古い窓硝子と昔の思い出探しのためです。
お墓参りに行って、親戚(父の実家)にご挨拶もしてこよう。

祖父母の家はしばらく空き家となっていましたが
去年亡くなった叔父が生前に傷んだところなどを修繕していて
今は叔母とその地元友人さんが管理をしており
お店として貸間をしている方々で風通しをしてくださっているので
泊まれる状態で、懐かしく嬉しくて。

でも、こんなに狭かったっけ??と独り言。
子供の頃の記憶より、空間が小さく感じました。
私が大きくなったのですね。
それに、記憶の中での家でしたから
回想しているうちに頭の中でどんどん家が広くなってしまったのかしら。

電気・ガスはありますがTVはありません。
ラジオをお供に静かな夜を過ごしていました。
朝8時になって、おもての店舗部分でシャッターが開いた時の
ふわーっと涼しい風となって空気が動く感覚
店舗側に光が差し込む感覚
お店の方でオバチャン達がにぎやかに、方言が行きかう声が聞こえてきて・・・
この、五感が研ぎ澄まされる時間がなんとも好きでした。

女が元気な所は安心するし、
こっちも元気が出る!

もう時間の止まった家だけど
やはり家って
人の営みによって生きているものなんだなあ、としんみりもしたり。
守ってくれている方々に感謝です。

叔母の許可を得て、古いものを頂いてきました。
写真を何枚かとレトロ可愛い着物と味のある古い紙。

それにしても、桐タンスってすごいですね!
何十年も前のものなのに、中身がちっとも傷んでいませんでした。
塩ビの昭和なファンシーケース(古っ!!)の方は
カビやらシミやら臭いやらで朽ちている感じでしたが、
桐タンスの方は
シミもカビも虫もホコリもなく、とてもきれいな状態に
開けてみてほんとに驚きました。

頂いた写真は、祖父の若かりし教師時代の写真や
祖母の戦前のお嬢様な写真、叔父のパリ在住時代の写真(やっぱりカッコイイ!)
ウチの母の学生時代の楽しそうな旅行写真(身内に変ですけど、天真爛漫、可愛いです)
昔のお店や街の様子・・・などなど。

私ももう大人で、歳を経て老いていくにしたがって
苦悩や不安や病気が増えていくんだな・・・というのがわかった今だからこそ
屈託のなさそうな普段着の写真を選びました。
知っている人の若い時の写真は、その人の歴史を感じます。
この笑顔が基礎にあるからこそ、心豊かに育った時代があるからこそ
人生の苦悩や不安を受け入れて、大丈夫、生きていけるのかな、と。

レトロ可愛い着物は、紅型小紋(?)のもの。
茄子紺地に燕、梅、鞠や鈴の絵柄です。

着物は詳しくないのでわかりませんが
絵柄的に祖母の娘達(母か叔母)のものではないかと・・・。
興味の無い私でも、これは着てみたいと思いました。
これを着て2月の観梅にでも行きたいな。

古い紙は、大柄な芥子の花の、昭和レトロなどこかの包装紙と
昔お店で使っていた名入りの包装紙(残っていたのに感激!)

硝子ものも探したんですが
さすがに見つかりませんでした。
(上記の救出したものはすべて桐タンス内に保存されていたものデス)
プレス硝子のお皿とか、きっと探せばあるんでしょうけど
そう思われる所はカオスで・・・^^;
よく見る、水玉模様のご飯茶碗はたくさんあったのですけどね。
(かつては、従業員さんや生徒さんなど、人の出入りの多い家だったので)


◆◆◆


上の写真では、左が越佐海峡で真ん中が加茂湖、右が国仲平野。
加茂湖は穏やかな汽水湖で、昔と変わらず透明度が高いです。
海側の橋や岸壁のヘリに海草が生えているところには
草をついばむ魚が上から見えます。
夕暮れなど太陽の光が和らいでくると
海と湖とがつながっている浅瀬のところでは
中心に向かって底がだんだん深く蒼くなっていく様も見えます。
そこを魚が泳いでいったり。
岸辺や橋の上から
クサフグ、ギンポ、ハゼ、ワタリガニ?、シマダイ、サヨリ、海月や
沢山の小魚たちが見えました。
10月には異例の暑さだったので、海に飛び込んで遊びたいなあ、
泳ぎたいなあ、泳げるんじゃないか??と思いつつ。

朱鷺が2羽、飛んでいるのも見かけました。
青い大空にハッとするほどの桃色の大きな鳥。
前にサギと見間違えたことがあるのでわかりますが
全然サギとは姿も色も違いました。
草刈していた地元の人と確認しあっちゃいました^^





ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ






  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:0

インドの虹水晶 :: 2013/10/04(Fri)



ライン51                                ライン52
Quartz
var.Iris Quartz
Chalisgaon, India


130920gg.jpg


静けさを感じます。


130920ff.jpg


写真に撮ろうとすると
するりと逃げていくイリデッセンス。
眼ではちゃんと見えているのに
なかなか捕まえられませんでした。


130920ez.jpg



それぞれのトップの一片だけに
鏡のような層があります(膜ではなく)。
それが光を反射して虹を作る?

水晶全体を蒸着させて作るアクアオーラや
水晶内の微細なクラックが反射して出来る虹とは違います。
色々調べてみましたが・・・つかみどころ無く
なんとも不思議な石です。

明るいところで見るのも良いですが
ほの暗いところで見ると
虹がいっそう鮮やかでとても綺麗です。
ライン53                                ライン54



↓ランキングに参加しています↓
 ↓魅力的な石がたくさん♪↓
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ




テーマ:鉱物(ミネラル) - ジャンル:趣味・実用

  1. 鉱物
  2. | comment:0

青いリボン :: 2013/10/04(Fri)



ライン51                                ライン52
Cavansite
with Stilbite
Wagholi mines, Pune, India


130920z.jpg


真白の雪の公園に
青いリボンの小さな忘れ物

遊びに夢中だったのかしら?

光が射すと綺麗です。



130920aa.jpg


束沸石のボウルの中に
青いカバンサイトが結晶しています。

サーメの人々が使う
ククサみたいにも見える。


◆◆◆


新宿で国際ミネラルアート&ジェム展が始まりました。
私は行かないので
展示の仕方、収納の仕方、写真の撮り方などを含めて
おうちで一人ミネラルショーやってます
ライン53                                ライン54



↓ランキングに参加しています↓
 ↓魅力的な石がたくさん♪↓
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ




テーマ:鉱物(ミネラル) - ジャンル:趣味・実用

  1. 鉱物
  2. | comment:0

標本箱Part2 再び :: 2013/10/01(Tue)



ライン51                                ライン52
2つ目の「Kemt式標本箱」()の仕切りが余ったので
以前のように()今回も
100均のセリアから木箱を買ってきて、
仕切りを組んで
もう一つ標本箱が出来ました。

今回は、これらの木箱に
石を紫外線と埃から守るための蓋も作ろうと。
思い出なのと美味しいのと可愛いのとで
捨てられずに取って置いた
「運平堂」のお菓子箱がサイズぴったり♪
蓋はそのまま使って、一つ。
もう一つは、箱の底になる部分をひっくり返して
箱の側面を良い寸法で思い切って切り取ってみたら
あら素敵^^ちゃんと蓋になった。

131001a.jpg

趣のちょっと違う
2種類の箱が出来て気に入ってます。

131001b.jpg

好きなものと好きなものを合わせて
もっと好きなものができるのは
ホントに幸せです。

左の箱は
やっと見つけた、2段の古い小抽斗の上に
ちょこんと置いています


ちなみに
運平堂の「大みか饅頭」、おいしいですよ

ライン53                                ライン54



↓ランキングに参加しています↓
 ↓魅力的な石がたくさん♪↓
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ



テーマ:鉱物(ミネラル) - ジャンル:趣味・実用

  1. 鉱物
  2. | comment:0