patati patata

花と暮らし 日々のつれづれ




その後 :: 2017/05/23(Tue)






ライン79



石フリマ後
風邪が悪化して少々寝込んで1週間、
もう世の中夏になってた
ΣΣ(゚д゚lll)



冬から声掛けさせて頂いて待ち焦がれていた
レインボーラティスサンストーンや
sold画面を前に欲しかったパナスケイラの蛍石や
念願のルース掬い!
などなど、戦利品は
おいおいupするとして~

そのうち一つだけ、海王石。
思えば去年、((@@!ってなった私注目のネプチューン様を
ついに我が手に…。


170514a.jpg


神々しい程のお姿。
ふああ~。
こんな自然美の海王石を見せられたからには
私としてはもう他は買えないっしょ!って去年からなっていたので
再会できて嬉しいです。
池袋で同じく再会した、これまた自然美のジルコンと同じ出店者さん。
どちらも去年の石フリマで印象的だった石が2つ揃って
またうれしい。





170514b.jpg


ひと目見たその時から
あ、これ石フリマに付けていこう♪って思ってた、
coeur ya.(クール ヤ.)さんの「鉱物標本」ピンを
白シャツに付けていきました。

去年の鉱物Bar.で購入したもの。

パイライトの結晶が、そこにある喜び^^
結晶構造の影がシャツに落ちて生み出される空間に
分かる人には分かる、
でも、分からない人にもアートとして馴染みやすいデザインだなー
と思いました。

(ピンなので心もとないので少し糸で縫い付けました)

シンプルで面白いところが
気に入っています。





ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


  1. 鉱物
  2. | comment:0

石フリマ御礼 :: 2017/05/15(Mon)



浅草石フリマ2

終了致しました。
おかげさまで用意したものは完売致しました。
お立ち寄りくださった方、お買上げ下さった方、
両隣のブース様方、
すべての方々にありがとうございました。

フォロワー様方や応対してくださった方々、
楽しかったです。

朋子さん、お世話になりました。
ご提案や会計、大変助かりました~。感謝いたします。


ご挨拶できなかった方々もいて、ちょっと心残り。
でも、また来年ですね、お会い出来たら♪
来年は~来年は~どうかな~。
買う側>出す側かな~。

とりあえずお礼まで。
ありがとうございました!




  1. 鉱物
  2. | comment:0

石フリマ No.13~No.15ラスト :: 2017/05/14(Sun)










2017年5月14日(日)
「鉱ノ森 (こうのもり)」として浅草石フリマに出展
出展品 15個中 No.13~No.15ラスト

先の、硝子蓋の紙箱ver.もそうだけど
もうねココらへんから自分のやりたかったこと特集(趣味押し付けw)!



◆鉱物色々mini◆

170506d.jpg


水晶、黄鉄鉱、カバンサイト、
レインボーガーネット、ガーネット、オパールの詰め合わせ。

ガラス光沢、真珠光沢、イリデッセンス、金属光沢、
正十二面体、柱状結晶の集合体、菱形十二面体…
小学生の夏休み自由研究的標本セット。

小さいけれど特徴がよく出た標本たちが
並んでいる様は好きです。

170506e.jpg


できれば、子供鉱物入門用として使っていただきたいなあ、なんて。
お家のお子さんへ洗脳…もとい学習としていかがですか。
もちろん大人が見てても、
なんて鉱物って多様で美しく面白いんだろう、ってワクワクしますよね。



◆Colorful-World-Fluorite◆

170506b.jpg


八面体5産地(イリノイ2、ニューメキシコ1、中国1(ポリッシュ)、
スイス1(自然結晶)、ドイツ1)のセットです。
なるべく大きさの揃ったものを。
ドイツ…ドイツ八面体は本当に巡り会えなくて
初期コレのこの一つを大切にしていましたが、
その後めでたく複数個になったので、これはお探しだった方にお譲りします。
ぼんやりとした瓶覗色(かめのぞきいろ)がとってもステキな石。

中国・・・敢えてのポリッシュ。
最初中国の八面体といえばこういうポリッシュでした。
磨いて成形?なんか意味違くない??とお国柄を彷彿とさせる存在w
…しかしその後劈開技術が上がってきたのか
いまでは中国八面体でも綺麗な劈開八面体がほとんどですね。
そのうちこんなポリッシュもなくなるのかな…、と思うと感慨深い存在となりました。

上段右のイリノイは色は薄いですが透明度抜群です♪
今回の石フリマは、後にランクアップした鉱物を購入したとかで
殆どの出品物は初期コレですが、
蛍石八面体に限っては初期コレの方が綺麗なものが多いことを
準備しながら再認識。悲しかりけり。

170506c.jpg


ニューメキシコも均一に真っ青、
黄色いイリノイも透明度は低いですがパステルな色合いです。

最後スイスだけは自然結晶です。



◆銀河八面体入りボトル◆

170506g.jpg


(撮影前にビニール詰めちゃったよゴメン汗)

…なんだ~よくあるただの白やクリアの八面体かぁ…と、思うなかれ(・∀・)b
白やクリアに混じって、ラメ入っているのがあったり、
更にブラックライトで照らしてみるとあら不思議!

170506h.jpg


「イリノイは蛍光しないですよォ?」という店員さんの迷惑顔を押し切って
ブラックライト借りて、
白い八面体中心に探しまくった思い出の銀河八面体が入っています。

石フリマ当日はお店にブラックライトは置かない予定なので、
ご自分でご用意頂くかご自宅で観察するかして、
ムフフ♪してくださいね☆










  1. 鉱物
  2. | comment:2

石フリマ No.9~No.12 :: 2017/05/14(Sun)








2017年5月14日(日)
「鉱ノ森 (こうのもり)」として浅草石フリマに出展
出展品 15個中 No.9~No.12



◆中国のフローライト◆


170505a.jpg


階段状結晶。文字通り、段階的に結晶化することで出来るとか。

170505b.jpg


ヤオガンの産地表記ですが、特徴としてリューアンっぽいです。。。
瑞々しいマスカットグリーン。



◆南アフリカの蛍石ラフカット◆

170505d.jpg


限りなく透明に近い翠色。


170505c.jpg


パキッとした劈開面がはっきりしたラフのため
八面体を作る用として、きらら舎さんで販売されたもの。

しかしながら割る勇気がなく幾年月^^;


◆ナミビアのアクアマリン◆

これもきらら舎さんで購入。

170506a.jpg


(最初はレース無しで、綿に凹みを付けてセッティングしたら
アクアマリンが埋もれてしまったので、こうして、良し。)

古い硝子蓋の紙箱に古いレース。
アクセサリー作家さんの為の、素材とパッケージのセット
(この原石のアクアマリンをアクセサリーに仕立ててこの箱に入れ直して、誰か売って下さい)
・・・なんて妄想をしながら用意する幸せ。

これは紙箱がメインのお値段になります。
アクアマリンはオマケ的。


◆ニューヨークのハーキマーダイヤモンド◆

170501b.jpg


母岩付き。 表に一個、裏に一個。

170501a.jpg


↓ブログから。
母岩と水晶のモノクロ感がかっこいい、お気に入りの一枚です。

b0318351_23440640vv.jpg



(続く)




  1. 鉱物
  2. | comment:0

石フリマ No.5~No.8 :: 2017/05/13(Sat)







2017年5月14日(日)
「鉱ノ森 (こうのもり)」として浅草石フリマに出展
出展品 15個中 No.5~No.8




◆スペインの蛍石◆

170427f.jpg



キラキラ&儚~い色合いの蛍石。
蛍光灯下のほうが青~紫~透明が美しく見え、
照りが良いので光をよく反射します。
スペイン産蛍石に多い、モディフィケーションあり。

170427g.jpg


遊星商会さんの紙(水色)に
アンヴァンテールさんセレクトの古い装飾ペーパー。



◆インドのアポフィライト◆

170427h.jpg


アポフィライトのクラスター。内部は一部鏡のようで、光をよく反射します。
結晶が一番まとまっているな~と思ったものを選び購入したものです。

古い値札に石名を記入。
元ラベルももちろん付けます。
遊星商会さんの紙(黒色)に
アンヴァンテールさんセレクトの古い装飾ペーパー。



◆インドのペンタゴナイト◆

170430c.jpg


なにやら決め手に欠けるためか、ずっとペンタゴナイト持ってなくて、
お店の人に勧められ「ふ~ん」程度に覗いた10倍のルーペで見た世界に
一目惚れして購入したものです。ケース上から十分見れます。

170430d.jpg


輝沸石、モルデン沸石を共生しています。

当日はお店にルーペは置かない予定なので、
ご自分でご用意頂くかご自宅で覗くかして、ムフフ♪してください。



◆コロラド州グリズリーベアーマインのロードクロサイト◆

170430a.jpg


コロラドはコロラドでもスイートホームじゃないほう、ハイイログマ鉱山w
クロライト?による若草色の水晶のお山に、ロードクロサイトが桜色に咲いてます。

170430bb.jpg


和の趣。
ロドクロの結晶形はルーズで控えめですが、
緑とピンクの組み合わせが可愛い石です。



(後日続きをupします)



  1. 鉱物
  2. | comment:0
次のページ