patati patata

花と暮らし 日々のつれづれ




早春のお庭 :: 2017/04/03(Mon)




ライン79


毎年恒例
今年も早春のお庭に行ってきました。

例年では3月下旬に行くのですが
春の球根にはいつも一足早い印象(特に原種チューリップ)で
今年は週の並びもあって
敢えてずらしてみて、初の4月訪問。


170402a.jpg


高崎クリスマスローズガーデンはもうシーズン終わりかな
と思ったらまだ大丈夫でした。よかった。


170402b.jpg


名残りのスノードロップもちらほらあり
今年の春先がやっぱり寒かったのかしら・・・。
なんせ3月は例年より気温が低かったそうですし。




アンディ&ウィリアムズ ボタニックガーデン
(ジョイフルホンダ 新田店)
こちらは狙い通り、春が来た!と賑やか。


170402c.jpg



春満喫~♪


170402d.jpg



ウフフ☆
そして今年はお土産を・・・^^


170402e.jpg


一目惚れのピンクベイン&フラッシュダブル。
かわいい~。

バイク移動だからどうかな・・・と毎年思っていたけど
意外に積み込めました。
安くて可愛いのが、いっぱいなんですよねーヽ(´∀`)ノあのビニールハウス
これはクセになりそう!?


ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:0

房総・千倉 :: 2017/02/03(Fri)




ライン79



先週、房総へ行ってきました。
3年ぶりかなあ。

この時期のお出かけは、寒さと天候が気になります。
せっかく土日の休みをあらかじめとっておいても
爆弾低気圧なるものが来ると…ウチはバイク移動なんで旅行はキャンセルしたり(涙

今回は2日間ともとっても暖かく穏やかな晴天でしたので
ああ天国…。
-というのも、曇りですっごい寒い時が有りまして^^;そのトラウマが~。

発→海ほたるでスタバ休憩→ステーキ宮
→江月水仙ロード→赤山地下壕跡→沖ノ島→ペンション泊→回転寿司「やまと」

ペンション→花摘み→潮風王国で拾い物→大規模海底地滑り構造→ステーキ宮→着

水仙はほとんど終わっておりました。
いつもより早いような?気がします。

ペンション付近から見える星空がすごく綺麗で!満天の星でした。
オリオン大星雲のモヤッと具合も見えるぐらい。きれいだったなあ。

大目的の花摘み。おばちゃんからおまけのキンセンカ入り。
さらにビックリお安くしてくれてホクホク。
春の匂い~♪

170202c.jpg

潮風王国の海岸に降りてブラブラしていると
キラっと光った拾い物♪

170202d.jpg

硝子瓶の底の欠片、エンボス入り!
エンボスが入っていることから戦前のもの?と思い調べてみたら
戦後の糊の瓶「ニシキ」でした。
そっか。確かに戦前だったら右から左に読むもんな~。
泡泡していて光に透かすと綺麗です。




ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ




  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:0

夏休み(和歌山・大阪) :: 2016/10/19(Wed)




ライン79


遅い夏休み。
念願の和歌山県・友ヶ島に行ってきました。
明治時代から終戦まで旧陸軍が使用していた
砲台跡や弾薬庫跡などがあります。


161019g.jpg


この静かなロケーション。時が止まった感じ。
一番人気はこの第3砲台跡。


161019h.jpg


比較的自由に散策でき、
その分「十分注意して慎重に」の看板がw

この弾薬庫跡には入って進むことが出来て
向こう側には丸い砲台跡がありました。
懐中電灯があったほうが探検が楽しめます。



島全体に旧軍事施設が点在しており
山道はあまり整備されていません。

161019i.jpg


その辺が横須賀にある猿島と違うところで、
野趣あふれていて良かったです。



頑張って第4砲台跡にも行きました。

161019j.jpg


光がよい具合に影を落として
もう何年、何十年経ったのでしょう。


161019k.jpg


曾おじいちゃんの時代からそこにあった建物かとおもうと
なんだか不思議な感じです。




3時間でも全部廻るのは無理。
いや、その前に「見ろ!足が棒のようだ!」
体が持ちません・・・ああ運動不足。
帰りの船(臨時便が出ました)を待ちました。


161019m.jpg


淡路島が見えます。


161019l.jpg


加太港のお宿では海が見える露天風呂&鯛づくしのお料理で
美味しかった!




大阪では定番の海遊館ももちろん行きましたけど
「前に通天閣、後ろにアベノハルカスが見える」天王寺公園からの、
新世界、通天閣あたりを練り歩きました。


161019a.jpg

食べ歩きや活気のある商店街や

161019b.jpg

味のある商店街や街並みが

161019e.jpg

楽しかったです。


どこまでも続く商店街をずっと行って少し離れたところへ移動すると、
そこは偶然でした。

161019d.jpg


この建物は大正時代のかつての遊郭で
いまでは登録有形文化財です。料亭(注:本来の)として営業中。


この辺りは大正から続く・・・な界隈だねと旦那サンからちょこっと解説。
(あえて写真なし。男子ばっかりでしたw)
妖艶でどこかレトロな、ちょっともう他では見ない世界(なんじゃないかな)。
風俗は興味ないけど・・・
各店先に灯る提灯と赤絨毯とピンク色と座っているお姉さん(美人)が印象的。


161019c.jpg


向こうに見えるのはアベノハルカス。
この地区だけ時代が止まった感じ。
そのうち再開発で消えるのでしょうね、こういうところ。
そう思うと感慨深いです。

女性が行くと怒られて塩まかれることもあるらしい。
良い子はいかないでね♪


大阪では夜景の綺麗なホテルに泊まりました。

161019f.jpg



3日間を通してとっても暑かった。蒸し暑かった!


和歌山では暑くて暑くて和歌山城の紅葉渓庭園で一休み。

161019n.jpg


和歌山ラーメン

161019o.jpg

煮干ベースの鶏ガラ出汁。黒いスープで濃ゆいのかと思いきや
後味さっぱりでおいしかった!




ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ




  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:4

名古屋 :: 2016/05/09(Mon)




ライン79


ゴールデンウィークは基本お仕事なのですが
今年は連休を希望して、名古屋に行ってきました!

3年ぶりかなー、行くのは。
去年名古屋港水族館にできた生体サンゴ水槽も見たいし
前にいったお庭も春の様子が見たいし
名古屋ハンズのツーソン即売会「ミネラルロマンス」にも行きたいし。

え?ハンズが本命って??^^;
そ、そんなこと無いよ、うん。


生体サンゴ水槽~。

160501e.jpg


シャチも可愛い~。

160501a.jpg


他にもウミガメやらイカやら、もちろんイルカも!
あとベルーガも可愛かったし・・・ちゃんとみなさん正面に来てくれて。
なんやかんやで4時間いましたね。たのしかった~。


中○電力のお庭。ブルーボネット。

160501b.jpg


疲れない程度の、こじんまりとした素敵なお庭。
奥にあるワイルドフラワーガーデンも色とりどりでした。
途中でソフトクリームを食べたり
ユーフォニウムのミニコンサートがあったりで、
ゆっくり癒されてきました。


あとは、日赤の旧正門や中村区大門町あたりの旧遊郭地区をぶらぶら。
当時の風情が残る場所、大門町はスーパーマーケットの隣に○ープランドがあったり
立派な元遊郭が、今はデイサービスになっていたり・・・
(ノスタルジーな雰囲気がご老人に好評なんだそうです)。
なかなかディープでシュールな地区でした。
古い元遊郭の建物のような妖しげな建物群は文化的価値とか、
あまり重要視されないのでしょうかね。
古い硝子、立派な門、重厚な造り・・・
それらが時代に取り残されつつ、そして無くなりつつあるところです。


そして!名古屋ハンズ。
10階の「ミネラルロマンス」会場で
なんともジェミーなインディゴライト♪


160501d.jpg

頭もちゃんとあって(←これ重要!)太さも(←これも重要!)あってキレイ♪



7階の常設展示で
すごく悩んだハイツ鉱山の紫蛍石。。。
ガラスケースから出してもらって見せてもらったのですが
置いてきてしまい。。。


160501c.jpg

忘れられずに次の日にも旦那さんに寄ってもらって
明るいところでよく見せてもらって、結局お迎え^^

ゾーニングと店員さんが決め手です。

なんかね、やっぱりね、
お財布にやさしいお値段なのですよ、名古屋ハンズって。
迷っていてもやっぱり買いかなー、ってね。


楽しかったです。むふふ。



ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:0

那須高原(2015.10.17-18) :: 2015/10/19(Mon)



ライン79



ずーっといきたいと思っていた那須に
紅葉の時期を待って、行って来ました。
お目当ては藤城美術館とコピスガーデン。
それと、
那須野が原開拓時代の明治の洋館があったりするので、それも^^

◆10月17日

バイク移動なので天気によって行ったり行けなかったりするため、
当日の天気が微妙。。。(´・ω・`)しょぼーん
雨雲とは逆方向だったため思い切ってカッパ着て出発。
そんなに土砂降りでもなく、北上するにつれ雨は去り


151017a.jpg


↑山縣有朋記念館に昼に付いたときは
お日様が出てきました(よかった;;

151017f.jpg

↑旧青木家別邸
こちらでは思いがけないコスモスの花畑にびっくり。
(駐車場からチラ見出来たとき、旦那さんから「わーすごい!」の言葉にもびっくり嬉。)
綺麗でした。白い洋館が絵になります。

夏はひまわり畑のようで、それも素敵♪

なんと、青木周蔵氏はドイツ貴族令嬢と国際結婚!
時代を考えると凄いですね。
前にあった、某朝ドラみたいです。。。
娘のハナさん、少女時代がまた可愛らしいのです♪

当時は船旅なので荷物用のトランクがいくつか展示されています。
これは有名ブランドの年代もの。
青木一族ゆかりの人の所有で、青木夫妻が直接使用したものではありませんが
船会社のラベルもアールデコデザインで当時が偲ばれます。

151017d.jpg

1924年(大正13年)12月24日、パリ本店で購入された記録が実際あるそうで
この年代ではフランス製品は日本で見ることが稀な、非常に珍しいもの、とのこと。
ふう。華やか~。


那須野ヶ原の華族農場は
大農場に主人の館がある、ヨーロッパのスタイルに憧れて
開拓の流れに乗って明治のお偉いさんがこぞって農場を開いたんですって。
その時の洋館が残り、いまだ自宅として住まわれている方もいるとか。


次は、お目当ての藤城清治美術館

1年ぐらい前から行きたいと思っていて
今回念願かないました(道に迷いました;;)。

入り口から本館へと向かう雑木林も小人が住んでいそうな雰囲気

151017j.jpg

館内は撮影ダメなので、文字で印象を。

TEPCO天気予報でみたり
母が読んでいた「暮らしの手帳」などの雑誌で慣れ親しんだものだけに
懐かしさもあいまって、とても良かったです。

なんだろう。
目にする機会の多かった子供の頃はほとんど興味なかったんですが
この年になって忘れていた心象風景や好奇心、子供心、
ものづくりの大変さや工夫の素晴らしさ・・・などなど。
思うところが多かったですね。

光と影、淡い色彩、水の表現…とっても幻想的でメルヘンでうっとり。

印刷と違って
立体感や仕組みをみれるのも、実物展示はいいな~、と。


教会もありました。ここは撮影OK。


151017i_20151019111806bf0.jpg


◆10月18日

コピスガーデンにもいってきました。
ここも新しいので、ガイドマップに載ってなく住所を頼りに辿り着きました。
途中、地元のコンビニでも聞いたのですが・・・知られていないのですね。
おかげで?穴場感たっぷり^^ゆっくり見れました。

151018a.jpg


アヒルちゃん。

151018b.jpg


朝露が残るガーデン内は薔薇や草花が咲いていて、
中でも一目惚れの薔薇を*^^*

151018c.jpg


この後姿!
弁底の黄色からサーモンピンクのにじみ具合が◎!

151018d.jpg


蕾もまん丸、かわいい♪
正面の咲いたお顔も
落ち着いた色に和紙のような質感で、わーん好き!
香りも~.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

名札は「アマンディーン・シャネル」
ギヨーの薔薇でした。

151018f.jpg

上を見れば赤・黄緑・緑に、空の青、雲の白。
ちょっとひんやりした空気は本当に好き。

薔薇、宿根草のほかにもミニサイズ多肉、ガーデンアクセサリーが
たくさん売ってて悶絶もの (ゝω・)


最後は栃木県なかがわ水遊園で、

151018j.jpg


コバルトブルーの鮎や、イトヨ↓

151018k.jpg


うーんはじめて見た☆

帰りは地元農産直売所で野菜を買って
おいしいものはその日のうちに!
家に帰って美味しく頂きました。


ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:4
次のページ