fc2ブログ

patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




覚書き :: 2024/03/03(Sun)

ハニーサックル 2024年3月。芽吹きの勢いいまひとつだったので見たら根詰まり。
           植え替えてみる。枝の木質化…若い太い枝が下のほうに出てくれ(なお環境


          コガネ子被害でごぼうになったのは2018年・春だった。


ブルーベリー  
2023年猛暑の夏がすぎて、2鉢で土の渇きが早いのと遅いのとが気になる・・・って思っていたから
夏が過ぎて植え替えた、はず。きっと。覚えてないけど、秋か冬だった・・・はず。
アイビーも多分同時期に。夏が熱くて根腐れとか心配な流れで。
ここでまた弱ってたクリローを鉢減らし(再)している。

スズラン
みっちみちのぱっつぱつ。むっちむち。
株分けして、新しく伸びている側の新芽を選ぶ。惜しい気持ちあり、丸鉢を新規に追加。
古い株は実家の庭の黒土をまだ抱えてたね・・・さよならね。2024年3月。
その庭はもう手を離れた。

ジンジャーミント 
植え替え。2024年3月。仮にしていたプラ鉢のまま、
ひょっと見てみたら、鉢底からぐるぐると地下茎と新芽出ている。
地上部はしん・・・としていてナゼ下からなの~。
ずっと二重鉢にしていたし、意味ないので素焼き鉢に。
           


  1. ベランダガーデン
  2. | comment:0

ミヤコワスレ :: 2023/10/09(Mon)

この間枯れたミヤコワスレは実家から一部を移植したものだった。
母によると兄が生まれた時に植えたとのこと。
以来、梅の木の下に陣取っていた群落の一部。
親が年老いると庭が荒れ、雑草に消えてしまう前に持ってきたもの。

これは紫だったけど、子供部屋まえにピンクもあったね。

母は施設に。
できない期待を父にさせてしまうので、実家にはもう行っていない。
実家・残った父だよりをお知らせしてくれた姉は亡くなり、
ミヤコワスレはうちに来て4年目だったか。

兄に庭の様子を聞くのもなんだしね。

そういうころも、あったね。


  1. ベランダガーデン
  2. | comment:0

自分メモ :: 2023/08/26(Sat)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. ブライス

自分メモ :: 2023/08/26(Sat)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. ブライス

再々再何度目かのステージ…なのか? :: 2023/08/20(Sun)


この歳になって、ふと
10年で人の環境って変わるもんだねと思うなどしています。
子供の頃・若い頃・たった十数年前でも、そんな事思わなかったな^^;
思うようには行かないもので。
ワタクシ的にはコロナ禍にとても影響された感は否めない。


8月からまた環境を変えました。
単なる出来事・通過点に過ぎない、敢えて意味持たせない、淡々と、という感じで。

ここは閉めるかも。
閉めないかも。






  1. 日々の暮らし
  2. | comment:0
次のページ