patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




個展『UNDER the BED』展 :: 2018/06/14(Thu)





ライン47




180529c.jpg



Calalkaさんの個展『UNDER the BED』展
の初日に行ってきました。


180529a.jpg


テーマは、失踪した植物学者シモーナ(この展示での唯一の人間)
が集めた植物たち。
ブライスそれぞれに、その植物の特徴が見られます。
知っている草花については、表現がすぐに分かりました。

クリスマスローズをイメージしたお人形にはお顔近くに
特徴的な葉(小苞しょうほう…花の近くに必ずある葉です…)を模した襟。
つまりお顔を花として、襟に小苞をデザインしたのだなあ、と解釈しました。
他にも、スミレの持つ毒性や、宿主に寄生するヤドリギ、
ほわほわとした柔らかさを持つかわいい薔薇、なども表現されているなあ~と。
月下美人は実物を見たことないので語れませんが皆可愛かったです!

180529e.jpg


180529f.jpg


こちらの作家さんが布花を習っていらっしゃるutopianoさんも
対象をよく観察し、仕組みを理解することをおっしゃっていたなあ、と思いつつ
眺めていたサイドディスプレイの絵


180529b.jpg


。。。これはシモーナが残した資料の一つ、という位置づけなのですが
作家さんが植物を観察し
一からデッサンしてイメージを膨らませた旨、お話を伺いました。

ラベルには名前・採取場所・採取年月日
それだけで物語に思いを馳せることごできます。

180529x.jpg


擬人化で採取物で採取ラベルあって…
ジュニームーンのブライスの展示としては
ちょっと変わった趣向だと思います。
意味を知るともっと興味深い…奥の深い内容だったな、と。
擬人化大好き、植物大好き、ラベル大好きな
ワタシ的には大変ツボでした♪


またピンクかアプリコットの薔薇、ORかTを育てたいな~と思ったぐらい
植物に対する眼差しを感じられた作品展でした。




180529v.jpg


メインディスプレイのベットの下…ドキッとしますね。
なにがあったんでしょうね。






ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ







  1. ブライス
  2. | comment:0




石と賢治のミュージアム&小岩井農場 :: 2018/05/28(Mon)


ライン79


岩手県の旅~(=゚ω゚)ノ
「石と賢治のミュージアム」と「小岩井農場」へ。

「石と~」は数年前に行ってとても面白かったので
また行きたいな、と思っていたところに「宝石の国」展をやるとか!
※宝石の国クラスタではなく、賢治ファン→鉱物クラスタです、念の為※
あんなに完璧な原石フォスフォフィライトを見る機会は
もうないと言ってもいい…コレは行くしか!

岩手1

岩手2


以前は入れた坑道と旧砕石工場は入れなかった(耐震工事中)けど
広いとは言えない館内でも
人も居なくて丹念に見て回ったのでなんだかんだ2時間は居たかな。



フォスフォフィライト。透明で双晶。

岩手4

岩手10

賢治だったら文章でこの鉱物をどう表現するだろう。


岩手7

岩手8


「貝の火」。またこの素晴らしい貝オパールに会えた。
素晴らしいので画像おおきめ(笑)



ガスと静電気の実験。
硝子球の中のガスの種類で、手を触れると様々な現象が起こります。

岩手11

なにか魔法が使えそう…指輪物語の冥王サウロンみたいなw



岩手9

岩手3


個人的には展示されていた第一巻読めてよかった。
原作の雰囲気わかりました。
キャラの区別つかないマンなので白黒でわからん…(←正直)。
おとなしくTV放送第2期を待つ!



「石と賢治のミュージアム」は
賢治が晩年、石灰岩を利用した土地改良のために
文字通り東奔西走した旧東北砕石工場。
書簡も豊富で、悩みや苦しみ、手帳に記した「雨ニモマケズ」に託した想いなど
賢治直筆にて知ることが出来ます。


この日は一日遊びにあてたので、
バイクを走らせて(私は後ろに乗ってるだけですが)小岩井農場へも。
ひろーーい景色に行きたーい。岩手山と草原~~!

岩手18
(ココはもちろん一部分です♪)


なんの知識もなく訪ねたので、
資料館で岩崎家の由来だとあってびっくり。


岩手12

岩手15


古い建物が現役活躍中!


岩手14
(この古いサイロは使われていません)

大正はまあ分かるけど、なかには明治の建物も!しかも木造で!!
風雪に耐え・・・凄いです。

100年以上前に開墾された土地。
農場から観光用メインエントランスに向かう
森の中の散策路からの眺め。

岩手16


緑っていいね~空っていいね~。

岩手17


ゆっくりのんびり楽しい時間を過ごしました。








ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ




  1. くつ箱旅に出る
  2. | comment:2




石フリマ雑感&戦利品 :: 2018/05/16(Wed)




ライン47



2018浅草石フリマが終わりました。

3回目ともなると
もうあんまり出す石がないな~と思う割には
だいたいサイズ的な理由で放出を書き出してみたら20点。
そこから絞って17点。
年明けの出品申し込みから本格的に準備をすすめてきました。

前回は古い木箱に並べてディスプレイ、
今回は・・・去年のドーリーコンベンションの感激を受けて
鉱物にまつわる小さな世界を表現したいな、と
ブライスのくろゆりをお供に。
それなら!とイリノイ蛍石ゾーニングを模したお洋服を!
今年の箱はどのようにデコろうか!
などなど楽しくも、どうなることかハラハラな5ヶ月でした。

朋子さんと打ち合わせをしていくうち
途中でmomoさんも合流して(ありがとうございます)
3人で自分のコレクションを出品、
朋子さんのお嬢さんが会計お手伝い頂くという
贅沢で万全な体制でした。
あいさつや宣伝は殆ど朋子さん・momoさんがtwitterでやってくださり
ありがたい限りm(_ _)m。


DdDgjLcVAAAOEjEq_20180516231457aa9.jpg




公式から出店者が発表されてみたら
業者の多いこと。う~ん。。。
自分でも考えてみました。「業者」とは?
主なミネラルショーに「出店」していて
「仕入れ」をしていて「消費税を収めて」いる人たちのこと。
…でも線引きができるものではなく…
はっきり言えることは
石フリマの文化祭的雰囲気を壊してほしくないんですよね。それだけ。
フリマ価格で~ってそうじゃなくて!
普段のミネショでは出来ないけど
自分でこれをやりたかったんだよね!を考えて企画してほしいなぁ。
そうだったらファンになっちゃうなあ~。


年明けからコツコツと準備してきた石、それぞれが良いところへお嫁に行きました。
看板娘のくろゆりも褒めて頂いて♡
鉱物アソビさん、時計荘さんもプライベートで来て頂いて嬉しかったです(驚き感激!)。
いけやま。さんには念願のサインしていただいたし。
お客さんがたには、
(購入当時の)ブログで見ていいなあ、と密かに探すまで思ってくださっていたり
拘りが一緒だったり、「アメジスト沢山持ってるんですけど…これ綺麗」といってくださったり。
「コレまだありますか」すみません売れちゃった~という会話をしたり。
最後まで人が途切れませんでした。

ありがとうございました。


しっかり自分のお買い物もしましたよ^^もちろん開場1時間半以降にね!!
探していたアイアンローズ…フォロワーさんの格好いいスイスの一目惚れ・・・
開場前に存在と金額を目視で確認はしておいて、
お昼過ぎ頃に、ドキドキしながら行ったらあった!!!!!!!
うれしー居てくれてありがとう。

180517h.jpg


180517f.jpg


午後に買いに行ったドイツ青蛍切手。

180517g.jpg

これも前から欲しかったもの。



あとは、石フリマでの受け渡しをお願いしていた2つの蛍石。

180517d.jpg


スペイン・グロリアの青蛍石は「そのうち」と思っていたら
持ってないうちに見なくなってしまったもの。
実物はもう少し緑寄りの青です。
誰かが海のような青と言っていたのが印象に残っていて、ほんとにそうだった。
審美眼をもったフォロワーさんがお二人も関わったモノを譲って頂いて
ありがたや~待っててよかった~。



180517a.jpg


イギリス・フローレンスの蛍石は、
以前のつぶやきを私が執念深く覚えていて
すごく迷って、すごーーく迷って、これ!と選ばせていただきました。
共生モリモリ、景色モリモリ、テリテリ結晶透明感蛍石に加えて、
キラキラキラキラ~キラキラキラ~!はわわわぁぁ~うつくしい。
この日を待っていました。この重み♡
赤鉄鉱+カルサイト(ドロマイト?)+鏡鉄鉱+蛍石 = (赤+白+黒+水色)×煌めき。

まずはリビングの光差し込む薄暗い畳部屋で、
こっそり箱を開けてみたら僅かな光量ですら
めっちゃキラキラ!めっちゃキラキラ!!で驚きました。


ライトをあてて。

180517c.jpg


ライトで照らした時の奥の洞窟感…堪りません☆

180517b.jpg















ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ





  1. 鉱物
  2. | comment:0




石フリマ御礼 :: 2018/05/15(Tue)




石フリマ終了しました。

お立ち寄り頂いた方、お買い上げ頂いた方、両隣りブースさま、
作家さま、憧れの存在の方、フォロワーさま、
ブライス誉めてくださった方、はじめましての方…
皆さま方ありがとうございました。




  1. 鉱物
  2. | comment:0




2018浅草石フリマについて :: 2018/05/13(Sun)






2018年5月13日(日)
今年も浅草石フリマに参加します。

別館の石ブログ(→)にて
詳細をまとめています。





  1. 鉱物
  2. | comment:0



次のページ