FC2ブログ

patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




2020ベランダ :: 2020/06/28(Sun)



去年の大規模修繕から一年。


5月10日
☆200510h

5月17日
☆200517a

5月7日
☆200507a




  1. ベランダガーデン
  2. | comment:0

2020スイートチャリオット :: 2020/06/28(Sun)


はいはい!
トリを務めますは断然この薔薇!
今年は凄かったです~~\(^o^)/

「は」というのは
例年ここまではいくんです、この沢山の蕾。


5月10日
☆200510f


いつもはここからたくさんの蕾を自ら落としてしまって
ちょぼちょぼしか咲かない。
何かストレスがあったんでしょうね
(世話そっちのけで、他人事)


今年違う所といえば
場所を変えました。
空いたレーヌドヴィオレットの場所へ。
ウチ比では日当たり・風通し良い方な所。
それから目立つ場所になったので
家人が水切れに素早く反応、教えてくれたり。
ステイホームのおかげもあり。



おお?ことしはやる気??
(でもまだ信じらんない。ぬか喜びしないぞっ)

5月17日
☆200517b



写真ないけど、結局、沢山咲きましたねー。
蕾落としたのは少なかった。

5月24日
☆200524a

これでも花柄摘み後
(下のブリキバケツに摘んだ花)

☆200524b


5月27日
花摘み後のお楽しみ
☆200527b


花後はハダニ天国になって
葉っぱが落ちるのですが
今は健康な葉っぱしてます。
風通しが良いからかな、
オルトランも早めに蒔いたし。








  1. Min スイートチャリオット
  2. | comment:0

2020フランシスデュブリュイ :: 2020/06/28(Sun)



激しい横張りのじゃじゃ馬さん。


☆200506b


あちこちに引っかかるので
植え替えや鉢の移動に気を使うタイプ。

濃赤の薔薇は西日にチリチリになってしまうので
日陰に移動…と思うと大変です。


☆200510d


とっても良い香り。
うえ↑のが少し咲き進んで↓

☆200510g


ちなみにこの色、カメラにも表現しづらく
なんでかデジタルチックにカメラに処理されてしまい
天候にも左右され
たくさん撮っても諦めることも。

2017年の記事から3年。
大輪は無理でも、良く咲くコになっています。







  1. OR フランシスデュブリュイ
  2. | comment:0

2020ローブリッター :: 2020/06/27(Sat)


これは結構年を追うごとに
花数が多く…なっているような?気がするんです。

☆200524c


気のせいかもしれないけど。
一季咲きなので、毎年覚えてないとも言う…。


☆200520a

うなじ好き♡

かわいいです。
咲き始めから10日ぐらい経っても花姿がもち、
その後の花柄摘みまで楽しい薔薇。



☆200527a


あ、そうそう。
これ去年、工事保護ネット劣悪環境もあってか
すーーーごいハダニでシオシオしてました。
恨めしく見ていると一番の巣が、
支柱・・・購入当時の枯れた竹棒が震源地らしいと判断し
今冬は取っ払って枝を消毒、そのまま支柱無し(…やろうと思ってたら春になってた、ともいう…)。
でも全然だいじょーぶ。ノープロブレムで花を咲かせてくれました。
花後に早めにオルトランも蒔いたこともあり(ステイホームのおかげ?)
今の所、ハダニは少なく済んでいます。





  1. OR ローブリッター
  2. | comment:0

2020ミセスオークリーフィッシャー :: 2020/06/27(Sat)



あらら。これも3年ぶりのカテゴリ^^;

☆200503a


今年から置き場所替えてます。
(右の仕切り前→左側窓前)

5月薔薇シーズンに咲く1番花は
大きく…だら~っとだらしなく…

☆200510j

あまり好きではない(;´Д`)
あっ… ゴミ袋が…っ


6月以降の2番花のほうが小ぶりで好みです。
(写真無しー!)

2014年の記録に驚愕してます。
な、なにこの蕾の多さは~。




  1. HT ミセス・オークリーフィッシャー
  2. | comment:0
次のページ