FC2ブログ

patati patata

石と薔薇と小さなお洋服




お洋服作成中 :: 2018/11/30(Fri)





ライン79



通っている教室のクリスマスイベントに
出品するお洋服を作成中。


PB300267e.jpg


左から、トルマリン、エメラルド×パイライト、
バイカラーフローライト、ガーネット×モスコバイト

見た目を左右する行程は終わったので
ホッと一息。
これから脇を縫って、アンティーク布地で裏地をつけ
裾をまつって仕上げていきます。


このあと、おパンツを一緒につけるか
せっかく習った刺繍でエプロンをつくるか、考え中
(↑考えている時期ではない・・・;;)




ライン49




↓ランキングに参加しています↓
↓素敵なベランダがたくさん♪↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



  1. ブライス
  2. | comment:0

2018鉱物Bar :: 2018/11/18(Sun)





ライン47


今年の鉱物Barは月ごとにテーマを変えて行われています。
特に11月を楽しみにしていました。
想い出深い「みずのそら」にて行われる催しには
鉱物にまつわる
よりすぐりの作家さんと作品が集まるからです。
鉱物にちなんだ作家様方をご紹介くださるのも鉱物Barの楽しみの一つ♪

初日土曜日はもちろん仕事休みを希望して。

限定50個の鉱物ヲカシをお目当てに並ぶべく、開場前に行ってみると
先客のお二方は涙ガラスさんのファンの方々でした。
涙ガラスさんの天気管ネックレスが本当に素敵だなァと思い続けて
はや3年。熱心なファンの方が多く
なかば諦め最近ではチェックしていませんでしたが、
いろいろとお話を聞くと、やはり欲しい頑張ろう、と^^
並んだ後ろの方はセレスタイトがお好きでセレスタイト愛などを。
この日は暑くて日向で11月とは思えないの程のガマン大会でした。
でも持ち時間にかわされる「好き!大好き!」で溢れたお話や情報交換は
この催しの楽しいスパイスの一つだと、いつも思います。
並び中、フォロワーさんともアイコンタクト♡

会場に入ると、そこは見慣れた光溢れる空間。
各々のお目当てに向かいます。
私も最初に鉱物ヲカシをゲット。ホッ♪

見回してみると
素敵にディスプレイされた原石たち、鉱物のためのガラス器、
テーマの「鉱物をまとう」そのもののアクセサリーや
アンプル型の天気管…。
原石と硝子のテーブルにはお昼の光が差し込みます。
そこで目についた青い蛍石は新産で噂のシシリー(シチリア)島のもの。
青が深いもの、結晶形が特徴のもの、透明感あるもの…
並んだ人の特権、選べる楽しみ!
その中でも母岩が付いて透明感が感じられるものを選びました。


181110bb.jpg



シチリア島の蛍石は前に…何年か前に
ちょっとtwitterTL上で話題になったような(買い逃したので覚えている)、と思っていたら
(↑検索してみると2014年。しかもリプ入れてた。)
今年の春にもネットショップに出てたとの情報あり。
・・・とは言っても淡い色で擦りガラス様で、当時狂おしいほど求めた記憶がないので
今回も様子見程度に思っていたら…とんでもなかったです。
青と透明感に即落ち。


181110ab.jpg


硝子器も迷うほどの様々なタイプが有りました。
レース模様のものや
硝子が落とす、ゆらゆらとした影が美しいクリアタイプを眺めていると、
ここでフロストタイプの台座が目に入り、わわっ♡♡と心動き一目惚れ。
後で聞いたところではフロストガラスの台座は一点のみだったそうで・・・
ひえ~~@@;ラッキー!


並んでいた方もお目当てをゲットし
お互い「並んだ甲斐があった~」などお買い物談義も少々♪

近くでお昼後、お会いしたフォロワーさんのつぶやきを見て
「え?そんなのあった?見たいみたい!」と再び会場へ。

そう、ルース!今回はじめてのお取り扱い。
フジイさんのお話によるとイーダーオーバーシュタインや甲府で
磨き石の文化や歴史、地位の高さに触れ、
感銘を受けたんだそう。
価値としては最上級ではないけれど、鉱物アソビらしい可愛らしいものを、と。
うん!可愛かった!!


開場直後と違って、ギャラリー内はゆったりとしていました。
アクセサリー作家の穀雨さんにもお話を伺うことができ、
「原石を止める爪はしっかり、しかしなるべく目立たなく、
石そのものがまるでお洋服に付いているかのように」と・・・。
石は小さく可愛く美しい…フジイさんのコレクションだとお聞きしました。
その熱意と実現力と可愛らしさ。
すっごく可愛かった。お財布が無限にあれば~(泣)

さてさて。
お目当て一番だった、harapekolabさんの「鉱物ヲカシ」


181110db.jpg


日持ちするのが嬉しい琥珀糖。
開けてニヤニヤ、眺めてニマニマ。
会期最終日に余韻に浸りつつ、お家でいただきました。
口に含んだ方解石はシャリシャリッとした後
スッと消えてカラメル味がほのかに広がりました。
おいし。
まだ3つ残してます♪
空き箱はもちろん後で本物を^^


181118fb.jpg





181118bb.jpg


このフロストガラスはその後人気で追加納入されてましたね。
ただフロストタイプは、ガラスより硬度が低い鉱物にとってはヤスリみたいなもんだから
鉱物の扱いは慎重に(^^)b











ライン49



↓ランキングに参加しています↓
↓素敵な古いものがたくさん♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ


  1. 鉱物
  2. | comment:0

ちょいメモ :: 2018/11/18(Sun)


去年の夏、金木犀の香る頃に植替えを…としているうちに冬になり
今年の春、桜の咲く頃に今度こそ!としていたらあっという間に桜は散って
梅雨もサッと過ぎて6月末から夏になり…

と、夏の間は溶けていたら、今年も金木犀の咲く頃に。
確か金木犀って2回ピークがあるはず。後の方でやろう、土無いし…など都合の良いことを考えながら
「流石にそんなことはない」と重い腰を上げました。
クリローって根がぱっつんにすぐなる経験から
開けるの怖かったんですよね(あとのまつり)

10月11日。
クリローもだいぶ数を減らしたので、やってみれば全部で6鉢。
途中挫折しそうになりましたが、あと一鉢、ついでにあと一鉢…と完食(?)

大鉢では根がぱっつん&根腐れ一部だったので、
今季でスルーしたら危なかったかも。
スリット鉢は根が空気に触れるとあまり伸びないと聞いたので
それはそのとおり!植え替えラクでした。

大鉢のほうがスペースあるからまだ大丈夫だろうと
今回やるのどうしようかな~と一瞬思いましたが
また全然やらなくなるので勢いでやってよかった。
直根性である事を実感しました。



  1. クリスマスローズ
  2. | comment:0

ちょいメモ :: 2018/10/24(Wed)


広告が出てしまった^^;


今年の夏は超暑く、良かったことは
虫もバテていたこと。
蚊はこんなに猛暑だと居ないという話から
そう言えば、今年ハダニ少ない…コガネムシいない…と思いました。

おかげさまでいつも梅雨時から夏始め頃に蔓延して
真夏には葉っぱがなくなる魚子ばらやスイチャリは
梅雨があっという間にあけて急に暑くなり
蔓延する暇もなかったからか、落葉せずに夏を越しました。

酷暑・激暑でもいいことあるんだな~。
朝からあっつい!毎日の水遣りはホントしんどかったですが。
9月までも暑くて、思わず剪定時期を逃していた事は内緒。
咲かせたい気持ちすらあまりなかったので、自由にやってもらっています。



  1. 薔薇 栽培と管理
  2. | comment:0

おとめちっく :: 2018/09/20(Thu)





ライン47


こんなお部屋が欲しいですねえ。


180912a_20180920221423cef.jpg


9月になりました。
と、もう下旬ですね。はや~い(@@;




ライン49


  1. ブライス
  2. | comment:0
次のページ